hairi

ヘアアイロンで変わる! 使いこなしてモテ髪に♪ おすすめヘアアイロン7選

約 8 分

ヘアアイロンはドライヤーよりもスタイリングがしやすく、思い通りのヘアスタイルを作りだしてくれます。

ただ、ヘアアイロンの種類も豊富にありますので、好みのヘアスタイルにちょうど良い製品を選ぶことが大事になってきます。

ここでは、ヘアアイロンの優れている点やおすすめのヘアアイロンをご紹介します。それぞれの特徴から自分に合うヘアアイロンを見つけるきっかけに見てみてくださいね。

ヘアアイロン、使った方が良い理由とは?

おすすめのヘアアイロン7選の記事説明用画像

ヘアアイロンはプレート状のアイロン部分に髪を挟み込んでスタイリングをするものをいいます。

髪に直接熱を伝えてスタイリングするので、温風を当てるドライヤーよりも短時間でセットすることができます。カールやストレートなど、手軽にヘアスタイルを変更できるのも魅力です。

ヘアアイロンを使うことによって、主に次のようなメリットがあります。

  • ドライヤーよりも早くきれいなスタイリングができる
  • パーマやカーラーを使わずに、手軽に巻き髪を作ることができる
  • 髪のボリュームアップも簡単にできる
  • スタイリングにとても便利なヘアアイロンですが、大きく分けて3種類があります。

1.  ストレートアイロン

髪をまっすぐにスタイリングしてくれます。くせ毛の方、髪のうねりが気になる方におすすめ。寝癖直しにも使えます。

2. カールアイロン

髪にカールをつけることができるアイロンです。シャンプーで落ちるので、その日の気分でスタイリング可能。パーマによる髪のダメージを避けたい人にもおすすめです。

3. 2Wayタイプ

ストレートアイロンとカールアイロン、2つの使い方ができるアイロンです。いろいろなスタイリングを楽しみたい方、家族で共有する方に便利。

これらの種類の中から、自分の髪や好みに合ったヘアアイロンを選びましょう。

次はどんなヘアアイロンがいいのか、おすすめをご紹介しますので参考にしてください。

1. ダブルイオン ストレートアイロン SL-004

メーカー名 SALONIA

希望小売価格 2,980円(税別)

公式サイト

細部までこだわった高性能ヘアアイロン。プロ仕様のチタニウムプレートは、熱伝導が良く、短時間でサラサラのストレートヘアを作り上げます。

ダブルイオン ストレートアイロンは、髪をいたわりながらスタイリングできるのがポイント。

噴射口から発生するマイナスイオンに、プレートのチタニウムから発生するマイナスイオンをプラス。ダブルイオンの働きで熱によるダメージから髪を守ります。さらにクッションプレートが髪への過剰な圧力を調整して髪を保護します。

温度調整は120度からプロ仕様の230度まで、ダイヤル式で簡単にできます。高速加熱機能を搭載しているので、待ち時間がかからずに設定温度まで温まります。

使用温度はプロも使う最高温度の230度がおすすめ。高温でスタイリングすることで、短時間にセットできキープ力も上がります。

海外電圧にも対応しているので、旅行先や出張先に持って行けるのもうれしいポイント。ストレートアイロンですが、使い方でカールも可能です。

2. クレイツイオンⓇカールプロSR
SR-32 32mm C73310

メーカー名 クレイツイオン

参考価格 10,476円

公式サイト

世界中のプロに愛されるクレイツイオン。クレイツイオンⓇとは、天然の鉱物から作られた「多元素ミネラルイオンパウダー」です。

長年の研究により厳選した鉱物を厳選して誕生したのが、マイナスイオンと遠赤外線を放出するクレイツイオンⓇです。バイブ部分にクレイツイオンⓇ加工を施して、髪を熱によるダメージから守ります。

カールプロは髪にフィットしながら滑らかなアイロンワークを可能にし、ツヤのある弾むような美しいカールを作り上げます。

熱効率の高いセラミックヒーターを2枚搭載することで、設定温度まで早く温まり、スタイリング中も温度を一定に保ちます。温度は120度から210度までの10段階で調整可能。髪質に合わせてお選びください。

カールプロはスタンダードな32mmのほか、くっきりした細めのカールができる19mm、しっかりカールを作る26mmなど、ラインナップも多数。好みのヘアスタイルに合わせてチョイスすることをおすすめします。

3. ミタメアップ ストレートアイロン
ナノケア EH-HS99

メーカー名 パナソニック

希望小売価格 オープン

公式サイト

ストレートアイロンではトップシェアを誇るパナソニックの最新モデル。

女性の手になじみやすい「新・グリップ形状」でストレートヘアを簡単にスタイリング。根元から毛先まで、夜までしっかり続くストレートヘアを作り上げます。ナノイーの効果でツヤのある指通りの良い髪へ仕上げます。

アイロン板の長さが従来品より約10%長くなって、より多くの毛束をはさめるように。スタイリングのスピードがアップしました。

プレートの温度が一定に保つようにセンサーがついているので、髪をきれいに伸ばせて、夜までストレートが続きます。温度は130度から200度までの5段階調節。髪の状態に合わせて温度を選べます。設定温度までの立ち上がり時間は約30秒。忙しい朝でもスピーディにスタイリングできます。

さらにカラーの色落ちを抑えるグロスコーティング機能がついており、ナノイーと合わせて艶やかでしっとりしたキレイ髪へ導きます。

海外でも使用できる自動電圧切替付。海外への旅行や出張にも使えます。

4. タイニー KHS-8600

メーカー名 コイズミ

希望小売価格 オープン

公式サイト

てのひらサイズでコードレスなので、持ち運びに便利なストレートアイロン。3時間の充電で25分間使えます。

コンパクトだけど最高温度は200度、髪のセットに十分な温度まで上がります。

持ち運びやすいポーチ付き。しかも海外対応なので、旅行や出張などにも最適。出先でちょっとスタイルを直したい時にも便利です。

シンプルな機能とコンパクトなサイズから、メインで使うよりはサブとして使うことをおすすめ。

5. マジックシャイン VSS-9500

メーカー名 ヴィダルサスーン

希望小売価格 オープン

公式サイト

高温スチームで髪の毛にうるおいを与えてスタイリング。従来品よりスチーム量が50%アップ。さらにマイナスイオン機能搭載で、キューティクルを整えてうるおいが24時間続きます。

鏡のように輝くミラー調プレートも従来品から長さ18%UP。一度に多くの毛束を挟め、スタイリング時間も短縮できます。プレートに施したヴィダルサスーン独自のコーティング技術によって、しなやかでツヤのある髪へと導きます。

温度は140度から200度まで4段で調整可能。スチーム量も2段階で調節できるので、髪型や髪質に合わせて使い分けができます。※スチーム使用時の温度設定は200度になります。

6. ミタメアップ コンパクトアイロン
ミニコテ 3Way EH-HV24

メーカー名 パナソニック

希望小売価格 オープン

公式サイト

ストレートにくっきり巻き、ゆる巻きの3パターンつくれる「3in1」のコンパクトヘアアイロン。丸味の大きさが異なるラウンドヘッドを使い分けることで、アタッチメントなしで2種類のカールを作れます。

アイロン板には、髪にツヤ感としっとり感を与え、カラーリングの色落ちを抑えて毛先をまとめる効果のあるグロスコーティングを採用。髪をやさしくスタイリングします。

さっとしまえるキャップに、耐熱ポーチ付きなので、持ち運びにも便利。大きさも本体高さ23.5cmとコンパクトで、鞄にさっとしまえる大きさです。海外の電源にも対応しているので、旅行や出張にもおすすめです。

7. HAIRBEAURON(ヘアビューロン)
HBRCL-GL

メーカー名 リュミエリーナ

希望小売価格 25,000円(税抜)

公式サイト

ドライヤーを「髪を乾かす道具」から「髪を美しくする道具」にしたと言われるリュミエリーナのヘアアイロン。独自に開発した「バイオプログラミング」技術で、髪を熱から守るだけでなく、美しい髪へ導きます。

ヘアビューロンの特長は5つ。

1.髪の内側から、タンパク質を保護しながら熱を加えるので髪を傷めず、髪質を向上させます。180度の温度で30秒以上巻き置いても、髪が傷むどころか、髪質がつやつやすべすべに。

2.巻くほどに、髪が美しくなります。

使えば使うほど、つやとうるおいが増し、髪が絹のように滑らかでしっとりに。

3.高温でなくてもしっかり巻けて形をキープ。100度から120度の中温でも、夕方までカールを維持します。

4.従来のアイロンのように、水やスタイリング剤を使わなくても、気に入ったデザインができるまで何度でも巻き直せます。

5.エイジングが気になる髪でも、髪質を美しく変えながらスタイリングできます。

他のアイロンに比べて料金は高めですが、お値段以上の価値はあります。カールアイロンのほか、ストレートアイロンもあり、お好みでお選びできます。「清水の舞台から飛び降りる」つもりで、プロも評価するバイオプログラミングの効果を試してみてはいかがでしょうか。

なお、リュミエリーナの商品は偽物も多く出回っているそうなので、購入の際は直営店やサロンなどの正規取扱店での購入をおすすめします。

ヘアアイロンを選ぶときはここがポイント!

おすすめのヘアアイロン7選の記事説明用画像

最後に、自分に合ったヘアアイロンを選ぶときのポイントをご紹介します。

  • アイロンの温度

髪質やヘアスタイルによってちょうど良い温度が変わってくるので、できれば温度調節ができるものがベスト。できない機種の場合は、自分の髪にあった温度かどうかチェックすることをおすすめします。

  • アイロン部の素材

髪を挟む部分が滑りやすい素材・加工で作られているかどうかは重要ポイントです。滑りが悪いと髪を傷める原因にも。

  • ヘアケア機能がついているかどうか

ヘアアイロンは、髪に直接熱を与えるので、その分どうしてもダメージを受けやすくなります。ヘアアイロンを使う頻度が高い方は、マイナスイオンなど髪をダメージから守る機能がついているかどうかも重要なポイントです。

  • カールアイロンの場合、サイズもチェック。

ゆるく巻きたい方は太め、きっちり巻きたい方は細めのサイズがおすすめ。また髪が短い方は、太いと巻きにくいので細めを選ぶほうが良いでしょう。サイズに迷ったら、行きつけの美容師さんに相談するのもおすすめです。

これらのことに気を付けて、自分にぴったりのヘアアイロンを見つけましょう。



☆lineで新着情報をお届けします☆ 登録お願いします!!