hairi

おすすめの洗い流さないヘアトリートメント11選

約 12 分
おすすめの洗い流さないヘアトリートメント11選

髪に潤いを与え、健康的な美しさを保つために、トリートメントは欠かせません。

ここでは、洗い流さないタイプのトリートメントについて、種類や使い方、選び方やおすすめの商品をご紹介してきますので参考にしてみてくださいね。

洗い流さないトリートメントと洗い流すトリートメント、何が違う?

おすすめの洗い流さないトリートメント11選の記事の説明用画像

トリートメントには、洗い流すタイプと洗い流さないタイプの2種類があるのはご存知かと思いますが、その2つは使い方以外にも、大きな違いがあるんです。

「トリートメントなんだから、効果は同じでしょ!」なんて思ってはいませんか? 確かにトリートメントの目的とは、傷んだ髪の補修をし、より美しく保つことにあります。

洗い流すトリートメントは、髪の内側に成分を浸透させることで効果を発揮しますが、洗い流さないトリートメントは、表面のケアと保護に重点を置いた使い方をします。

ドライヤーの熱や、降り注ぐ紫外線から髪を保護するには、洗い流さないトリートメントのほうが効果的です。また、成分を洗い流さないために、効果が持続するという特徴もあります。

それぞれにメリットがありますので、美しくうるおいのある髪をキープするためには、両方を併用して使うのが理想的です。

洗い流さないトリートメントはこう使う!

おすすめの洗い流さないトリートメント11選の記事の説明用画像

洗い流さないトリートメントは、使う場所を選ばないのも魅力です。意外な使い方もできますので、ぜひ試してみてくださいね。

  • ドライヤーをかける前に

タオルドライをしたあとのまだ湿った髪に、毛先を中心に伸ばすようにつけ、それからドライヤーをかけていきます。このとき、地肌につくとフケなどの原因になりますので、注意してください。トリートメントの成分がドライヤーの熱から髪を守ってくれます。

  • スタイリングをするときに

朝、ブローやアイロンをする際に、少しだけトリートメントをつけてみましょう。熱から髪を保護してくれるので、パサつかず艶やかに仕上がります。

  • 乾燥や紫外線が気になったときに

日中、乾燥や静電気が気になったときに、髪の毛に塗ってみてください。ミストタイプなら、気軽に使えて便利です。また、UVカット効果のあるトリートメントなら、日差しの中に出る前に軽く塗ってくと、髪が紫外線で傷むのを防いでくれます。

洗い流さないトリートメントの選び方

おすすめの洗い流さないトリートメント11選の記事の説明用画像

洗い流さないトリートメントのことを、アウトバストリートメントということもあります。これは「お風呂の外で使う」トリートメントという意味です。

このアウトバストリートメントには、大きく分けて4種類あります。

「ミストタイプ」「オイルタイプ」「クリームタイプ(ミルクタイプ)」「ジェル水分タイプ」という分けられ方をすることが多いのですが、それぞれの特徴と選び方についてご案内していきましょう。

テクスチャによって選ぶ

  • オイルタイプ

一番一般的に使われているのが、このオイルタイプではないでしょうか。万能タイプと呼ばれるとおり、髪質を選ばずに、誰でも使いやすいトリートメントです。補修効果・保護効果が高いので、傷みがちな髪におススメです。

一口にオイルタイプといっても、さらっとした感触のものや、どろりと重い感触のものなど、いろいろなタイプがありますので、自分の髪質や悩みにあったものを選びましょう。

  • クリームタイプ・ミルクタイプ

潤いを求めている方にピッタリのトリートメントです。髪が硬くて太い方や、乾燥気味の方、くせっ毛の方におススメです。重めのテクスチャなので、髪が細い方や柔らかい方が使うと、ベタつきがちになってしまうことがあります。軽さを求める方はミルクタイプを、しっかりとした感触を求めるならクリームタイプを選んでください。

  • ジェル・水分タイプ

ベタつくのがイヤな方、ライトなつけ心地を好む方は、こちらのタイプを試してみてください。サラッとした水のようなタイプから、濃厚なエッセンスタイプまで、いろいろなバリエーションがあります。

  • ミストタイプ

スプレー式なので、手を汚さずに使うことができます。サラッとした使い心地が魅力ですが、保湿力や補修効果は弱いというデメリットがあります。外出先などで手軽に使うことができるので、バッグに入れておいてもいいですね。

髪質によって選ぶ

  • 乾燥しやすい髪質なら

保湿効果の高いトリートメントを選びましょう。クリームタイプやミルクタイプ、オイルタイプがおススメです。

  • 絡まりやすい髪質なら

軽くてサラサラと指通りのいい仕上がりになる、ミストタイプを使ってみましょう。

  • 硬くてごわつく髪質なら

保湿力の高いクリームタイプやミルクタイプのトリートメントで、しっとりと仕上げましょう。

  • 柔らかくてハリのない髪質なら

ミストタイプやジェルタイプなど、軽い仕上がりでしっかりと潤いを与えてくれるタイプを選びましょう。

目的によって選ぶ

  • 広がる髪を落ち着かせたいなら

うるおい不足で乾燥した髪には、クリームタイプやミルクタイプ、オイルタイプがおすすめです。保湿効果の高いトリートメントを使いましょう。

  • 枝毛・切れ毛が気になるなら

キューティクルを保護する効果の高い、オイルタイプを選びましょう。ドライヤーの熱から、髪の表面を守ってくれます。

  • くせっ毛をなんとかしたいなら

しっとりと仕上がるクリームタイプ・ミルクタイプがおススメです。

自分に合ったトリートメントの探し方

  • 口コミを参考にしよう

実際に使ってみた人の体験談からは、宣伝用の文句にはないリアルな情報を得ることができます。こんな匂いだった、思ったよりもベタついた、私には効果がなかった、こんなところが改善したなど、参考になる意見がいっぱいです。

もちろん、人によって好みや髪の状態は違いますから、100%自分にも当てはまるということはありませんが、使ってみようかなと思うきっかけにはなると思います。お友だちなどの口コミならリアルな感想が聞けますし、「アットコスメ」など、沢山の人が使っているサイトや雑誌などを参考にするのもいいですね。

  • 美容師さんに聞いてみよう

いつもお願いしている美容師さんがいるのなら、自分にはどんなトリートメントが合っているのか、聞いてみるのもいいでしょう。専門知識を持ったプロの目線で「アナタにはこんなトリートメントがぴったり」というアドバイスをもらうのが、一番の早道かもしれません。

トリートメントの中にはサロンでしか手に入らない物もありますので、行きつけのサロンでオススメのトリートメントを試してみるのもいいですね。



おすすめの洗い流さないトリートメント

おすすめの洗い流さないトリートメント11選の記事の説明用画像

  • ケラスターゼ ニュートリティブ ソワン オレオ リラックス 125ml

オレンジ色のボトルが印象的な、定番のアウトバストリートメントです。植物由来のニュートリオイルを配合し、乾燥気味でパサパサの髪を、まとまりやすくなめらかな髪に変えてくれます。

サラッとしたテクスチャのオイルで、伸ばしやすく扱いやすいのが特徴。タオルドライのあとに使うほか、乾いた髪につけてもOK。保湿力もあり、ツヤも出るのでおススメのトリートメントですが、難を言えばかなり香りが強いです。

イヤな臭いではないのですが、「さわやか」「スッキリ」「フローラル」というよりは重い印象のフレグランスなので、強い香りが苦手な方には向いていないかもしれません。

もっとも髪全体に伸ばしてしまえば気になるほどの香りではなく、むしろほんのりと1日中香ってくれます。一度の使用量は1~2プッシュで十分。125mlはけっこう使いでがありますので、購入する前にサロンなどで香りを確かめてみるのもいいですね。

  • ケラスターゼ ユイルスブリム 100ml

なめらかさを実現するアルガンオイル、ツヤや潤いを与えるカメリアオイル、柔らかさを出すマイズオイル、ハリやコシをもたらすパラカシーオイルをベースに配合し、「シルクのようなしなやかさ」へと導きます。

ユイルスブリムのラインナップは、黄色いボトルでウッディフローラルな香りのユイルスブリムと、ピンクのボトルでフローラルシプレの香りのユイルスブリム ティーインペリアルの2種類。ティーインペリアルは、保湿成分としてホワイトティーエキスを配合しています。

クラスターゼの製品の中では上位モデルですが、前述のソワン オレオ リラックスに比べると香りも柔らかく、愛用している人も多いトリートメントです。

同じシリーズからはミストタイプのユイルスブリム ボーテデュオ ミストも登場し、より使いやすくなりました。

  • ラサーナ 海藻ヘアエッセンスしっとり 120ml

水を一切加えずに、2種類の海藻エキスとローヤルゼリーエキス、オリーブオイルを配合し、ミネラルやアミノ酸を多く含んでいるため、キューティクルを守る効果に優れています。

ドロっとしたテクスチャですが、髪につけてもベタつかず、むしろサラリとした櫛通りを実感できます。特にカラーリングなどで傷んだ髪にはおススメ。防腐剤や香料が無添加のため、どなたにも安心してお使いいただけます。

市販のトリートメントの中では、お値段が高めなのがネックですが、1回の使用量が少なくて済むので、コスパを考えるとお得感もあります。25mlのSサイズボトルも出ていますので、まずはこちらで試してみるのはいかがでしょう。

「しっとり」タイプは、髪が太くまとまりにくい方向けです。髪が細くてすぐに絡まってしまうという方には、「海藻ヘアエッセンスさらさら」をおススメします。

  • ミルボン ディーセス エルジューダ エマルジョン+ 120g

普通~太めの髪の方におススメの、ミルクタイプのトリートメントです。バオバブエキスやアクアコラーゲンを配合し、硬くごわつく髪をしっとりまとめやすくしてくれます。

スタイリングの際に、ワックス代わりに使うこともできるので重宝しますよ。髪が細めの方には、+のつかないノーマルタイプをおススメします。

  • モロッカンオイル トリートメント 100ml

必須脂肪酸やビタミンEが豊富に含まれた、モロッコ産のアルガンオイルを配合したモロッカンオイルは、保湿力抜群のトリートメントです。髪が太くて硬い方、乾燥がひどくてまとまらないという方には向いているでしょう。主な成分としてシリコンが含まれていますので、苦手な方は注意してくださいね。

重い感じのオイルトリートメントなので、髪の細い方、柔らかい方はベタついてしまうかもしれません。そんな方には「モロッカンオイル トリートメント ライト」という商品も出ていますので、こちらを試してみてはいかがでしょうか。

甘い独特の香りがかなり強めなので、好き嫌いが別れるところです。また、サロン専売の商品なので、ドラッグストアなどでは購入することができません。モロッカンオイルのホームページで、お近くの取り扱いサロンを検索することができますので、こちらで探してみてくださいね。

  • ハホニココラシルク 18ヒートインオイル

発売当初からこれまでに、200万本を販売したという人気商品です。もともとはサロンで使われていたのですが、一般向けに改良されたものが通販で購入できるようになっています。

スクワランやオリーブオイル、ホホバオイルなど、16種類ものオイルをブレンドしたリッチなオイルには、シルク成分やコラーゲンなども配合され、補修効果は抜群。紫外線やドライヤーで傷んだ髪には、特におススメです。

香りもあまり強くないので、どんな方にも使いやすいトリートメントですよ。

  • ロレッタ ベースケアオイル 120ml

可愛らしいボトルと、ダマスクローズの香りが女子に人気のトリートメントです。思わず触ってみたくなるような、自然なサラサラの髪の毛を実現します。軽めのテクスチャなので、パサつきのひどい髪にはちょっと物足りないかもしれません。

どちらかというと、細くて柔らかい髪質の方におススメのオイルトリートメントです。

  • SUNヘアプロテクトオイル

石上三四郎さんという美容師さんのプロデュースで開発された、プロの美容師さんたちの間でも評価の高いトリートメントです。有名人のヘアメイクを多数手がけてきた美容師さんの、こだわり抜いた処方で作られただけあって、補修効果・保湿効果ともに抜群のトリートメントになっています。

14種類もの天然保湿因子を配合し、乾燥してしまった髪の毛につややかな潤いを取り戻します。また、植物ペプチドに由来する補修成分が、ダメージヘアを速やかに修復。

ドライヤーの熱から髪の毛を守るヒートプロテクト処方、紫外線から髪を保護するUVカット処方、そして髪の毛には大敵の静電気を除去する静電気フリー処方など、トリートメントに求められている効果をすべて詰め込んだ、プロの美容師さんたちの一押しアイテムです。

香りもプロの調香師さんのデザインによる、グリーンアップルとオレンジ、クチナシをブレンドした、さわやかでフルーティな香りに仕上がっていて、まとっていると幸せな気分になりそうです。

  • クイーンズバスルーム アメイジングシャインオイル

くせっ毛のケアをしたいという方には、おススメのトリートメントです。子供の髪の毛のように自然で健康的な若々しさを取り戻し、うねりやごわつきを抑えてくれます。

シルクのなめらかさを目指して開発されたこのオイルトリートメントは、アボカドオイル、マカデミアナッツオイルのほか、野菜由来のオイルを配合した髪に優しいヘアオイルになっています。

さっぱりしたテクスチャに、物足りないと感じる方もいるかもしれませんが、時間が経つほどに効果を実感できるトリートメントですので、ぜひ使い続けてみてくださいね。

  • パンテーン エクストラ ダメージケア ダメージブロックミスト エッセンス 100ml

ドラッグストアでも手に入る、市販のトリートメントの中でオススメなのがこちら。タオルドライ前に使うことも可能なので、お風呂の中でも使うことができちゃいます。ミストタイプなので、保湿効果は弱めです。サラサラなのにハリのある仕上がりを求める方におすすめです。

  • リシリッチ

発売以来30万本突破の人気商品で、髪質を選ばない、ミルクタイプのトリートメントです。ミネラルをたっぷり含んだ利尻昆布エキスのほか、マカデミアナッツオイルやシアバター、スクワラン、ローヤルゼリーといった50種類の有効成分を配合。保湿効果が抜群のヒアルロン酸が3種類も含まれています。

また、パラベンや香料などを無添加な上、ノンシリコンという髪に優しいトリートメントですので、どなたでも安心して使えますよね。

ハリや潤いがなくなったとお悩みの方に、ピッタリのトリートメントです。購入は通販のみですが、お試しセットなども用意されているので気軽に試してみてはいかがでしょうか。

おわりに

おすすめの洗い流さないトリートメント11選の記事の説明用画像

洗い流さないトリートメントの選び方、いかがでしたか?

艶やかな美しい髪、ハリと潤いのある健康な髪を手に入れるためには、しっかりとお手入れを続けることが大切です。

毎日のシャンプーやコンディショナーも大切ですが、髪に栄養を与え、保湿や補修をサポートするのに欠かせないトリートメントも、自分の髪に合ったものを選びたいですよね。

ここに書いてあることを参考に、ご自分にピッタリのトリートメントを見つけてくださいね。



☆lineで新着情報をお届けします☆ 登録お願いします!!