hairi

エクステを上手に活用しよう! エクステが髪に与える影響とヘアケア方法

約 8 分

エクステが髪に与える影響とヘアケア方法の記事のトップ用画像

お洒落というのは様々な方法でするものです。化粧にこだわったり、服を揃えたり、小物にこだわったり。

髪なら、自分の毛だけで何かするならカットやカラー、パーマをしてみたり。

道具を使ってアクセントをつけるなら、髪飾りを使ってみたり、色んな種類のエクステをつけてグラデーションをつけたり全体的に増毛できたりするのです。

現代では思い描いたような姿にすることは簡単で、お金と時間があれば出来ることが多いので、自分の予算の中で出来るお洒落をして、自分を自由に表現してみましょう。

今回、ここではエクステについて詳しくみてみます。順番にご紹介しますので参考にしてくださいね。

エクステって何?

エクステが髪に与える影響とヘアケア方法の記事の説明用画像

エクステとは、つけ毛の意味がある「エクステンション」という言葉の略語になります。

鬘(かつら)などと違っていかにも偽者をつけていますといった感じにはならず、自然に増毛、髪のボリュームをアップさせることが出来る上、カットの雰囲気を変えることも可能なのです。

自然にお洒落を楽しみたい方や一部の髪の毛だけを染めてみたいといった方に人気のヘア商品です。

エクステの使い方や種類

使い方は、例えば、髪の毛を茶色に染めたときにもっと動きが欲しい場合、少しずつ毛束をとって更に明るく染め、グラデーションを作ったりすることもありますが、それでは髪の毛の傷みがバラバラになってしまう上に時間もかかるので、色の違うエクステを使うことで上手にグラデーションを作ることが出来るのです。

このヘア商品には色んな種類があります。素材が人間のものである人毛と人間の髪に似せて作った人工毛。

一般的な美容院で扱われているのは人工毛の方で、こちらの方が安いために人気があります。

では、どうやって髪に取り付けていくのでしょうか。

エクステの取り付け方と種類

  • 金属チップを使ったやり方

髪の毛とエクステを金属チップに挟み込み、ペンチでこれを潰して装着する方法です。

これは一番費用も安く取り付けも簡単なのですが、金属が頭皮に当たって痛みを感じたり、違和感をもってしまう方もいます。

  • 超音波でくっつけるやり方

商品の先にケラチンのかたまりがついているのでそれを超音波で溶かして髪にひっつけるのです。

これであれば自分の髪のようにシャンプーをすることも可能ですし、自然になじみます。

しかし費用がかかることと、そもそもこの技術をもっている美容院がそんなにないことが問題です。

  • シールで貼るやり方

先にシールをつけ、髪とひっつけるやり方です。

簡単で費用もかからないのが特徴ですが、問題はその強度。

シールではってあるだけなので他の方法に比べてはがれやすくなってしまいます。

エクステを取り付ける方法としては以上のような方法があります。

次は、エクステをすることで髪の毛そのものに問題はないかを見ていきましょう。

エクステが髪に与える影響

髪を染めることもそうですが、影響は勿論あります。

一番の問題は髪を洗いにくくなる、ということです。

はがれることを気にしてエクステ付近をちゃんと洗えなかったり、編みこんである部分の洗浄ができなかったりで、不潔になってしまう恐れがあるのです。

どんな方法をとっても一度つけると簡単には取れませんから、長い間その部分が洗えないとなると頭皮が汚れますし、頑張って洗浄しても編みこんである部分の泡がしっかりと取れていないこともあります。

お金と時間をかけてつけますので勿体無いと思うのは当然のことですが、ある程度の期間を楽しんだら外して、頭全体の洗浄をする必要があります。

根元から髪を引っ張って装着することにより、人によっては牽引性(けんいんせい)の脱毛症にかかってしまう方もいますから注意が必要です。

あくまでも短期間のお洒落だと思ってやるのが望ましいと言えます。



エクステで気をつけることとは?

エクステが髪に与える影響とヘアケア方法の記事の説明用画像

一度つけてしまうと著しく染髪の快適さが落ちてしまうので、装着する前にはしっかりと頭皮全体の洗浄をするようにしましょう。

これをするかしないかで頭皮の状態がかなり変わります。

しっかりと頭皮を綺麗にした上で好きなものを装着するようにしてください。

装着したあとはスタイリングにも気をつけましょう。

アイロンなどをあてるときには必ずトリートメント剤をつけるようにしましょう。あまりハードスプレーなどの使用はしないほうがいいです。

シャンプーをする時にはやさしく指の腹で頭皮を洗うこと。髪をごしごしやると取れてしまったり、髪が切れてしまうこともあります。

それから十分なタオルドライをしましょう。タオルドライでしっかりと水分をとったあとにおまけの感覚でドライヤーをあてましょう。

シャンプーは念入りに!

シャンプーをしたときには洗い残しがないかを慎重に見極めましょう。泡などが残っていると皮膚がかぶれたり、痒みが出たりします。

エクステをしている際は、髪の毛のトリートメントは必須です。毛先まで保護し、その後水分をしっかりととるようにしましょう。

バランスが崩れてしまうので何度も強くブラッシングをしないようにします。ちょっと整える、そんな感覚で毛先を整えたら終わりにします。

エクステが取れてしまったら?

エクステをつけているときは、装着している地毛が抜けてしまったり商品が劣化したりして取れてしまうことがあります。

そんな時には自分でどうにかしようとせずに、装着してくれた美容師さんに相談するようにしましょう。

期間が短ければ安くサービスしてくれることもありますし、何より自分でやると全体のバランスが崩れてしまうことが多いのです。

自分では取り扱いが難しいものもありますから、そんな時には綺麗にしてとっておいて、休日にプロに任せましょう。

また綺麗に装着してくれます。そして、メンテナンス期間をもつことがとても重要です。

装着した状態は頭にもエクステにも負担がかかったままなのです。ですから、エクステを外したあとはしばらく頭皮を休ませましょう。

シャンプーなどで頭皮全体、髪の毛全体を綺麗に洗浄し、指で頭皮のマッサージをして血行をよくするなどします。

ずっと装着しっぱなしではちゃんと洗うことも出来ないため、頭皮も髪も傷んでしまいます。

エクステを長く保たせるためには?

様々な種類のあるエクステ。さて、持続期間はどのくらいでしょうか。

それは人によって違いますが、短い人で1ヶ月、長い人であれば3ヶ月でも大丈夫という人がいます。

その違いはどこからくるのかというと、ケアをきちんとしているかどうかによるのです。

適度に外してケアをしているかどうかでエクステ自体の耐久性に違いが出ます。髪の一部だから取り外したくないとか、グラデーションをもっと楽しみたいと一度も外さない方は短い期間で商品そのものがダメになってしまうことが多いのです。

エクステ自体を短命に終わらせないため、または自分の頭皮や髪の毛のために、適度に外してケアをすることが大切です。

ずっとつけっぱなしでは頭皮や髪の毛も傷みます。せっかくの髪でのお洒落を楽しめなくなってしまっては本末転倒でしょう。

長持ちさせるには、適度に外すこと、そしてローテーションでお洒落を楽しめるようにいくつかの種類をもっておくことです。違う束をもっていれば装着していないものは寝かせておくことができます。

服でもカバンでも靴でも、気に入ってるからと毎日使っていたらくたくたになってすぐに破損してしまうことと同じで、ヘア商品もヘビーローテンションでは傷んでしまうのです。

最低でも一ヶ月に一度は外して、頭もエクステも洗うこと。トリートメントもしっかりとしてください。なお、洗い流さないトリートメントがおすすめです。

商品そのものの水分を逃がさないために、刺激の少ないものを選びましょう。

装着している間は適当にブラッシングしたり、手ぐしで何度も頭を触るのは控えるようにしましょう。絡まってしまったり、切れてしまうことがあります。

一ヶ月に一度というのはタイミングとしてもいいはずです。一ヶ月で髪の長さが変わり、染めているなら日焼けなどで色落ちもしてきます。せっかくつけているエクステとも色合いが変わってしまって浮いてしまうこともあります。

したがって、一ヶ月に一度はメンテナンスをすることがおすすめです。

初めてつけてみるという方は、最初から何十本も組み込むことはおすすめしません。ケアの仕方が判らずに頭が不衛生になってしまうことが多いですので、慣れてから自分のすきな色を試したり、増毛したい場所に埋め込むようにしましょう。

おわりに

エクステが髪に与える影響とヘアケア方法の記事の説明用画像

エクステを付けることで、見た目がかなり変わるので、一気にイメージチェンジが出来て嬉しいのがエクステの魅力でしょう。

鬘(かつら)などと違って自然で、薄毛などの悩みも見た目の増毛効果で解消されますし、様々な種類のエクステを用意しておけばTPOにあわせたファッションも思いのままです。

髪の毛の色で遊んでグラデーションすることも出来るので、派手な色でなくても髪に立体感を与えることができ、大人のお洒落にも大活躍。

可愛くなりたい、セクシーさを出したいなどのあなたの希望に簡単に沿うことが出来ます。

ですがどんなものでも何かしらの影響があること、ケアが大切なことには違いはありません。

しっかりと手入れもして、快適で魅力的なお洒落ライフを送ってくださいね。



☆lineで新着情報をお届けします☆ 登録お願いします!!