hairi

プリン髪を目立たなくしたい! 忙しい女子必見、目立たなくする方法

約 7 分

プリン髪を目立たなくさせる方法記事のトップ用画像

定期的に美容院に通ったり自分でカラーリングをすれば良いものの、つい忙しくてそのままにしていると髪の根元の部分が伸びてきてちょうどプリンのような頭になってしまうことは多くの女性が経験していることでしょう。

仕事にプライベートにあるいは学業にと忙しくしていてもお手入れをしっかりとすることが必要です。

そこで、美容院に行ったり自分でカラーリングをしなくても、手軽に目立たない状態にさせる方法はあるのか?

それでは、順番に見ていきましょう。

染め直しは手間とダメージがかかる

プリン髪を目立たなくさせる方法記事の説明用画像

美容院やヘアサロンに行っても、しばらくすると頭髪の根元の部分が伸びてきて、本来の自分の地の髪の色が出てきてしまい、茶色い部分と黒い部分のコントラストがちょうどプリンと同じであることからその状態をプリン髪と呼ぶことが多いとされています。

通常はリタッチと言って根元の部分だけをヘアサロンで染めてもらうことが多いですが、忙しかったり、そうは頻繁に通えない女子にとってはなんとか美容院などに行かずに目立たない状態にさせる方法はないのかと考える人も多いことでしょう。

また、自分で自宅でセルフカラーリングで染めようとしたとしても、薬局やドラッグストアなどで販売されている市販のカラー剤は誰でも染めることができるように通常のカラー剤よりも強めの成分で出来ていることが多いとされています。

薬剤の効き目が強いだけでなく、しかも美容院やヘアサロンに行ってから日が浅い状態で目立たなくさせるために染めるとなると、髪の毛へのダメージが大きいことから好ましくないとされています。

加えて、市販のカラー剤と自分の染めているカラーの色をうまく合わせないとグラデーションになってしまうこともあるので本来ならばプリン状態を目立たなくさせるためにカラーリングをするのであればきちんと美容院やヘアサロンに行って染めるのが良いと言えます。

かと言ってもなかなかそうはいかないということもあるでしょう。頻繁にいけばそれだけ費用もかかりますし髪の毛へのダメージも気になるところと言えます。

では、カラーリングをすることなく目立たない状態にする方法はあるでしょうか。

実は、わざわざ美容院やヘアサロンでリタッチをしなくても目立たなくさせる方法はあるとされていますが、実際にはどんな方法で目立たなくさせていくのかこの機会にじっくり考えてみましょう。

忙しい女性には必見の方法と言えますので、ここでしっかりと把握しておくことをおすすめします。

ブローで目立たなくさせる方法

プリン髪を目立たなくさせる方法記事の説明用画像

では、まずはプリン髪を目立ちにくくするブロー法について考えてみましょう。

いちいちカラーリングをしなくてもブローだけで目立たなくさせることが出来るのであればこんなに便利なことはないと言えるでしょう。

普段、何気なくドライヤーをしている人は多いと思われますが実はドライヤーの風の当て方一つで驚くほど変わることをご存知でしょうか。

シャンプーやコンディショナーを当ててドライヤーでブローをする際に、根元を寝かせてから上からドライヤーを当てていないでしょうか。

実はこのやり方が根元を目立たせる原因となるとされており、上からドライヤーをすることで根元がぺったりと寝てしまうために、返ってプリン状態が目立ちやすくなる原因となるとされています。

そのため、なるべく目立たなくさせるためには髪を上向きに立ち上げながら下からドライヤーを当てて風を当てるような感じに乾かすとふわっとした仕上がりになり根元が目立たなくなることでプリン状態がわかりづらくなるのでおすすめと言えます。

ブロー後のお手入れ方法

今度はブローをした後の目立たなくさせる方法です。

完全に乾かした後、しっかりと櫛で分け目を作ってしまうとそれが根元が目立つ原因となるので、目立たなくさせるためには指で曖昧に分けると根元が目立たなくなりますので結果的にプリンとなっているのをごまかすことが出来ると言えます。

あるいは根元がわかりにくくなるようにコームなどでジグザグに分け目を付ける方法もおすすめです。

このようにわざわざカラーリングをしなくてもブローの仕方を変えるだけでプリン髪を目立たなくさせることが出来ますので、まずは試してみることをおすすめします。

では、ブロー以外の方法としてはどんなものがあるでしょうか。



ヘアアレンジで目立たなくさせる方法

プリン髪を目立たなくさせる方法記事の説明用画像

次におすすめな方法としてはアレンジ方法です。

日頃、どんな風に髪の毛をアレンジしているのか自分で考えたことはあるでしょうか。

特に長い人の場合、お手入れが大変なだけでなく束ねたり分けたりするのが面倒という人も多いと思われますが女性は髪の毛が綺麗な状態だと男性からの評判も良いことからつい長い状態で過ごしている人も多いと思われます。

ただ、気になるのが「プリン状態が目立っていないか」ということですが、実はこのアレンジ方法を工夫するだけで目立たない状態にさせることが出来るのです。

プリン状態が目立つ原因としては、毛を頭の形に添ってぺったりさせたり、ぴちっとさせることで返って根元が目立ってしまう大きな原因となってしまうとされています。

目立たないようにさせるためには、きゅっと結び付けるよりもふわっとボリュームのあるシルエットにすることが大切と言えます。

一番おすすめのアレンジ方法としてはポンパドールという髪型で、前髪をぐっと引き上げてふわっとさせるポンパドールという髪型は、かなりプリン状態が進んでいても目立ちにくいとされています。

ポンパドール以外のアレンジ方法としては、カーラーやヘアアイロンなどで巻いてぴちっとさせるのではなく空気を含ませてふわっと無造作ヘアに仕上げていくことでさらに目立ちにくくなるとされています。

または、ヘアバンドや太めのカチューシャやバレッタなどで根元部分を隠してしまうことでも目立ちにくくなると言えます。

最初にヘアバンドやカチューシャをした状態でオールバックにして、左側の襟足の毛を右側に向かってねじって中央部分で固定したら、おろした毛はすべて右側に寄せることで大人っぽい印象にアレンジすることが出来ます。

ヘアカラーの仕方を変えてみる方法

プリン髪を目立たなくさせる方法記事の説明用画像

そして、その他のプリン髪を目立たなくさせるおすすめな方法としてはカラーの仕方を変えることです。

最近はやっているカラーリング方法としてグラデーションヘアというのがあるのをご存知の人も多いと思われますが、根元の髪色をそのまま活かしつつ徐々に毛の先に近づくにつれて明るい色に変えていくカラーリング方法です。

もともとは海外セレブの間で人気となった方法なのですが、大人っぽく外国人のような印象になるということで日本でも人気となっており、グラデーションヘアでさらにアレンジをするとお洒落上級者に見えることもあって人気が高いとされています。

もともとの自分の色から徐々に明るい色にしていくので、多少毛が伸びてもプリンが気にならずしかもお洒落に見えるので非常におすすめと言えるでしょう。

何度も根元を染め直すこともしなくて済むので毛にダメージを与えにくくなりさらに手間もかからないというメリットもあるとされています。

ショートでもボブでも、もちろんロングでもしっかりとグラデーションを作ればきれいに染まっている状態を保てるだけでなく何より頻繁にヘアサロンやセルフカラーリングをしなくてもプリン状態が目立つことがないというのは大きな利点と言えるでしょう。

プリンを目立たなくさせるだけでなく、毛先が明るくなると顔色も明るい印象となり実年齢よりも若く見られるという嬉しいメリットもついてくるとされていますので、ヘアカラーが暗いことでクマやくすみが気になるという人にもおすすめです。

一般的なカラーリングをしている人だけでなく白髪染めをしている人でも楽しむことが出来るとされていますので試してみてはいかがでしょうか。

ただし、メリットがあれば当然デメリットも存在するのがこのグラデーションヘアで、毛先を明るくするために退色しやすいことがデメリットとされていますので、普段よりもしっかりと毛先をトリートメントするなどしてダメージを軽減していくようにすることをおすすめします。

おわりに

プリン髪を目立たなくさせる方法記事の説明用画像

ブロー方法やアレンジ方法、カラーリング方法など様々な方法でプリン髪を目立たない状態にさせる方法についてご紹介してきましたが、実際に自分でも試してみようと思える方法はあったでしょうか。

自分で先に気づいて様々な対策をしてみるのならともかく、他人に指摘されたり陰で噂されたりしていると、お手入れがしっかりとできていないと思われてしまう原因にもなります。
どんなに服や靴などでお洒落に気遣っていても、根元の色が違ってプリン髪となっているとマイナスイメージを持たれることにもなりかねません。

ブロー方法やアレンジ方法、カラーリング方法など様々な方法を試しながら女性のたしなみとしても美しい状態をキープするのに役立ててみてはいかがでしょうか。



☆lineで新着情報をお届けします☆ 登録お願いします!!