hairi

春に合うおすすめのヘアカラーは? 2017年、春のヘアカラー特選!

約 7 分

2017年、春にオススメのヘアカラーの記事のトップ用画像

冬から春になると、気温も上がりなんとなくヘアカラーを変えたい、という気分になりますよね。

冬まではダークトーンが多いですが、ファッションもパステルカラーなどの明るいカラーがトレンドになるので少し違ったカラーにすることでおしゃれもとても楽しくなります。

ちょっと明るいカラーにすることで、軽やかになります。髪の毛の色を変えるだけで顔や全身の印象も違うものになるので、おしゃれが好きな人にとってカラーはとても重要なポイントです!

それでは、春におすすめのヘアカラーについてご紹介しますので、参考にしてくださいね!

透明感のあるようなカラーがおすすめ!
今年のヘアカラートレンドまとめ

2017年、春にオススメのヘアカラーの記事の説明用画像

春におすすめのヘアカラーは、ふわっと透明感のあるようなカラーです。

冬はどちらかというと全体的に締まるようなグレーやブラックなどのトーンが人気ですが、春にはアッシュやゴールド系の含まれた髪色がトレンドです。

全体的にふわっと光が当たったようなヘアカラーがとても軽やかに見えて、オススメです!

外国人っぽいアッシュカラーは、透明感と髪の毛全体がとても柔らかくフェミニンな印象に見えます。

ファッションもパステルカラーなど柔らかいものが多いので、ぴったりです。

アッシュ系のカラーはこなれ感がぐっと出せるので、おしゃれさもアップ出来ます。

ショートからロングの人まで、ちょっとこれまでと違ったおしゃれな雰囲気が演出出来ます。

カジュアルスタイルが好きな人におすすめ!

2017年、春にオススメのヘアカラーの記事の説明用画像

今年のトレンドの髪色は、アッシュの中でもホワイト系の明るいカラーが人気です。

ファッションもホワイト系が流行りですが、カラーも同じトレンドです。

ただ明るいという訳ではなく、パッと見はアッシュグレーのように見えるのですが、日の光が当たると白っぽく見えるというのがポイントです。

春になるとどんどん日の光が出る時間も長くなるので、外に出ると可愛く見えるのが素敵です。

外国人のような雰囲気で、ストレートヘアでもカールスタイルでもキマりやすいのもうれしいです。

普通のアッシュカラーだと少し重たく見えてしまったりしがちですが、ホワイトアッシュであれば全く重く見えません。

また、暗めのトーンのヘアカラーでおすすめなのがブルーとベージュの色味を合わせた、ブルージュがオススメです。

暗めのベージュのヘアカラーに、ネイビーのような色味が加わっていてとてもモダンでおしゃれなカラーです。

青みがかったヘアカラーはあまりこれまでチャレンジしたことがない、という人でも一度やってみると髪色だけでおしゃれに見えるのでハマること間違いなしです。

また、どちらかというと締まった色なので肌がキレイに見えるという効果もあります。

あまり髪色が明るく出来ない、という人でもチャレンジできるのもうれしいですね。

カジュアルスタイルが好きな人にとてもおすすめのカラーです。

男性ウケするモテ色!

2017年、春にオススメのヘアカラーの記事の説明用画像

次に、男性ウケするモテ色はやはりピンク系のヘアカラーです。

ファッションでもピンク系は鉄板のモテカラーですが、髪色もピンクが入っていると髪の毛が柔らかく女性らしく見せることが出来ます。

特に今年はファッション業界でもピンクが1番のトレンドカラーで、お洋服もピンクが大人気です。

その為、お洋服に合わせたカラーにすることで全体的に統一感も出てかわいいです。

ピンクが全面的に出た色ではなく、ブラウンに少しピンクがプラスされたようなほんのりガーリーな色味がオススメです。

メイクでピンクを使うのは苦手、という人やピンクはあまり似合わないかもしれない、という人でもいろいろな種類があるのできっと似合うカラーがあるはずです。

特にオススメなのは、マッシュボブのようなシンプルなヘアスタイルにピンク系のカラーを合わせると他の人とちょっと違った雰囲気に出来てとてもかわいいです。

男性ウケの為にはあまり奇抜にしないというのがポイントなので、ちょっとおしゃれ、よく見たらピンクというぐらいがオススメです。



おしゃれさを重視したい方!

2017年、春にオススメのヘアカラーの記事の説明用画像

男性ウケよりもおしゃれさが重要という人にオススメなのは黄色味をおさえたフェミニティピンクがオススメです。

黄色味がほとんどないので、ピンクと赤系がメインになっておりどちらかというとマットな印象です。

春のカラーというとツヤ感がポイントになっていることが多いですが、逆にマットなのでモードでおしゃれです。

シンプルなファッションにこういった髪色を合わせるだけで、モダンで一歩先のおしゃれ感を演出することが出来ます。

かわいいというより、かっこいい印象になれます。

オフィスでヘアカラーの決まりも少し厳しい、という人にオススメなのはグレージュです。

去年からずっと黒髪ブームは続いていますが、春には少し軽やかにしたグレージュがとてもかわいくてぴったりです。

パッと見は少し明るめの黒髪なのですが、光にあたると透明感がとてもあり、ダークトーンなのに全く重く見えません。

透けるようなグレーの色はどんなファッションにも合わせやすく、4月、5月ぐらいの季節にぴったりです。

トーンは7~9ぐらいで仕上げられるので、職場が厳しいという環境であっても問題ありません。

どうしても厳しい職場だとみんな同じようなヘアカラーになりがちですが、グレージュであればおしゃれな人しかなかなかしないカラーですので、他の人とちょっと違った印象になれます。

大人の女性にもぴったりのカラーです。

アッシュというとなんとなくスポーティであったり、ギャルっぽいような印象を持っている人もいますが大人の女性こそ似合うカラーです。

色が白く見えたり、可愛くなりすぎないというところもあるのでオススメです。

春にオススメの定番カラー!

2017年、春にオススメのヘアカラーの記事の説明用画像

最後にオススメのヘアカラーは、春にぴったり定番のベージュ系カラーです。

中でもオススメなのが、透明感のあるオリーブ系のカラーです。

オリーブというと秋を思い浮かべる人も多いですが、ベージュの明るいカラーとの組み合わせはとてもさわやかで、春にぴったりです。

ふわっとしたシルエットのヘアスタイルにとても合い、顔色全体も明るく女性らしく見えます。

また、ワンカラーで染めるのもいいのですが最近トレンドなのはハイライトとしてこのカラーをプラスすることです。

全体はグレージュに仕上げて、ポイントでこのカラーをハイライトでプラスすると全体的に立体感が出てワンカラーとは全く違ったおしゃれな仕上がりになります。

全体を明るいトーンにするのはなかなか勇気がいりますが、ハイライトであればチャレンジしやすいです。

美容院で、普通のヘアカラーにプラスして2000円ぐらいの費用で出来て、いつもと全然ちがった印象にすることが出来るので「ちょっと違った雰囲気にしたい」という人にぜひオススメです。

また、ハイライトは暗いカラーに明るいカラーをプラスするものですがローライトも最近はやっています。

ローライトは明るめのカラーに暗いポイントをつけていくもので、こちらはあまり奇抜になりにくいので会社員の女性でも気軽にチャレンジ出来ます。

複数のカラーを組み合わせて染めていくことでどこから見てもおしゃれで、立体的に見えます。

このようなテクニックと、トレンドのヘアカラーを組み合わせることで一気にトレンド感の高いヘアスタイルが完成します。

冬まではダークトーンで可愛らしく、どちらかというと保守的なヘアスタイルだったという人が多いですが、3月、4月あたりに春らしくしておくととてもおしゃれが楽しくなります。

ファッションよりも少し早く春仕様にすることで、他の人よりもおしゃれを先取りすることも可能です。

自分のヘアスタイルや普段の好きなファッションのテイストに合わせて、新しいヘアカラーにチャレンジしてみましょう!

おわりに

2017年、春にオススメのヘアカラーの記事の説明用画像

この春トレンドのオススメヘアカラーは、冬よりもちょっとスパイスの効いたおしゃれカラーです。

アッシュカラーやピンク系など、ポイントになるような色がかわいいです。

ヘアカラーを変えるだけでぐっとおしゃれに見えますし、顔の雰囲気も少し変えられます。

季節上、柔らかく見えるようなフェミニンなカラーや、もっとモダンに見えるようなグレーやネイビー系の色もオススメです。

春には気温も温かくなり、ファッションもニットからブラウス、Tシャツなどに変わっていくので似合うカラーにチェンジするとよりおしゃれも楽しくなります。

髪の毛は人の印象の7割をもつくる、と言われている大事なポイントですので自分に合うカラーを見つけてみましょう。



☆lineで新着情報をお届けします☆ 登録お願いします!!