hairi

ストレートヘアを簡単オシャレに! ストレートヘアにおすすめヘアアレンジ

約 7 分

清潔感あふれるストレートヘアは、男子受けもいいモテ髪ヘアスタイルです。特にショートボブは、小顔効果もあり年齢を問わず似合うということで今注目のヘアスタイル。でも髪をまっすぐにセットするのは意外と手間がかかるもの。

そこで忙しい朝でも簡単にできる、ストレートヘアにおすすめのヘアアレンジをご紹介します。

ササッとできるハーフアップ

ストレートヘアの簡単アレンジ方法の記事の説明用画像

ストレートヘアの基本的なアレンジの1つハーフアップ。耳より上の位置の髪を後ろでまとめ、残った髪はそのままおろすスタイルです。顔回りをすっきりさせ、清楚な印象を与えます。

ゴムなど、髪をまとめるものがあれば、簡単にできるのがポイント。

耳を基準として、それより上の髪の毛を取り分け、後頭部で1つに集めて結ぶだけでできます。飾りのついたゴムやバレッタ、バンスクリップを使えば華やかさも出るので、忙しい時はこれだけでもOK。

でも、できれば簡単なアレンジを加えればでオシャレ度がアップします。

ハーフアップ+ねじり

取り分けた髪を左右に分け、クルクルねじってまとめるだけの簡単アレンジ。片方ねじったら後ろでクリップやピンで仮止めしてもう一方をねじります。

左右を合わせて固定してできあがり。仕上げにねじった部分をちょっと出して緩さを作ります。

ハーフアップ+編み込み

ねじるよりちょっとだけ手間をかけて、左右に分けた髪を編み込みます。手順はねじりと同じ。きっちり編み込むのとルーズに編み込むのとで印象が変わるので、シーンやコーデに合わせて変えてみてもいいかも。

編み込みに関してのヘアアレンジは、「編み込みで印象が変わる? 簡単編み込みヘアでおしゃれで上品な髪型にしよう!」の記事も参考にしてみてくださいね。

ハーフアップ+くるりんぱ

複雑そうな見た目に対して簡単にできるのが「くるりんぱ」のアレンジ。

基本のハーフアップを作った後、結び目の上の部分を二つに分けます。その部分に毛先を通して引っ張るだけで「くるりんぱ」のできあがり。基本のくるりんぱは上から毛先を通しますが、下から通せば「逆りんぱ」で印象が変わります。

ぐるりんぱをするときは結び目を低めにしてもかわいくなります。髪が多めの方は、少しずつ取り分け、くるりんぱを繰り返すのもおすすめです。

大人かわいいポニーテール

ストレートヘアの簡単アレンジ方法の記事の説明用画像

ティーンエイジャーのイメージが強いポニーテール。アレンジ一つで大人の女性にぴったりの髪型になります。

「大人」のポニーテールのポイントは「ゆるさ」。きっちり結ぶのではなく、後れ毛を出してこなれ感を出します。前髪がある場合はもみあげまで、前髪がない場合は、こめかみぐらいが後れ毛の目安です。

また、高めの位置よりも低めに結ぶ方が大人の女性向けのアレンジができます。ここでは、大人の女性向けにローポニーテールのアレンジをご紹介。

ローポニーテール+ぐるりんぱ

ぐるりんぱを重ねたローポニーテール。

まず、ハーフアップの要領で両サイドから髪の毛を取り、後ろで結んだあと「ぐるりんぱ」します。

次に残った髪を下の方で結び、ローポニーテールを作ったら、結び目の上を二つに割って「ぐるりんぱ」をします。

最後に下の結び目を上の結び目に「ぐるりんぱ」して完成。

ぐるりんぱ部分を軽くほぐすとほどよいゆるさとこなれ感が出ます。

ササッとできるアレンジなので、忙しい時におすすめです。

ローポニーテール+くるりんぱ+ねじり

ぐるりんぱとねじりの合わせ技。ねじりを二つ作って、最後にぐるりんぱでまとめます。

まず、二つのねじりを作るためにトップ部分の毛と耳上の髪を残して、残りを後ろで一つに結びます。

次にトップの髪を左右それぞれねじります。一つねじったらピンかクリップで仮止めし、左右そろったらゴムでまとめます。

耳上の髪も同じように左右に分けてねじってまとめます。上下二重にねじりの結び目ができたら、下の方(あとからねじった耳上の髪)を、上の結び目に通して「ぐるりんぱ」します。

毛先をまとめてできあがり。前はシンプルに、後ろ姿がかわいいポニーテールになります。

ローポニーテール+結び目アレンジ

ざっくり結んだポニーテールの結び目部分のアレンジ。

ます、左右の髪を3cmぐらい残して後ろに結びます。この時、きっちり結ぶのではなく、手ぐしでざっくり結ぶのがポイント。

次に左右に残していた髪を後ろに回し、ポニーテールの結び目の上でクロスします。残った毛先を結び目の後ろに回し、ピンなどで固定します。髪が長い場合はもう一周してクロスを二重にします。この時ヘアオイルを使うとスタイリングしやすくなります。



寝る前の準備で、翌朝ラクラクスタイリング

ストレートヘアの簡単アレンジ方法の記事の説明用画像

お出かけ前にさっとできるヘアアレンジをご紹介してきましたが、今度はシャンプー後の一手間で、翌朝さっとヘアスタイルができる、スポンジカーラーを使ったアレンジです。

使い方は簡単。シャンプー後、ドライヤーで乾かした髪に毛先からくるくる巻いていきます。そのまま就寝して翌朝外すだけ。手ぐしでほぐせばゆるふわカールのできあがりです。カールを維持するために、仕上げにヘアスプレーを使うことをおすすめします。

ここではおすすめのカーラーをご紹介します。

ザ・ダイソー スポンジカーラー(中)

スポンジカーラー人気の火付け役となったのが、このかんざしタイプ。しっかり留めないと寝ている間に取れてしまう恐れがあるので注意。

「重めセミロング巻き方:ゆる巻きナチュラルアレンジ」という動画で使い方を見ることができます。

(inkint)DIYヘアカーラー ヘアスタイル 手巻きカーラー カールローラー ソフトフォーム

棒状の形がユニークなスポンジカーラー。両端をくるんとねじって留めます。かんざしタイプよりもゆるい感じに仕上がります。

ラッキーウインク ふんわりくしゅ巻きカーラー

毛先をスリットに挟んで巻き上げるタイプなので、(1)のスポンジカーラーが使いにくかった方におすすめです。

これらのおすすめカーラーですが、1点注意していただきたいことがあります。

素材の特性上、どうしても耐久性には難があります。

値段自体もそう高くないものですから、「消耗品」と割り切って購入・使用するようにしましょう。

最後に、スポンジカーラーでキレイにカールを付けるにはコツがあります。

髪の毛は乾く時にクセがつくような仕組みになっています。寝グセがつくのは、髪が乾ききっていない状態で横になり、その時の形で固定されてしまうからです。

「寝ている間にゆるふわカール」を完成させるには、この原理を応用すればいいのです。

完全に乾ききった髪に巻くのではなく、髪の毛にある程度水分がある状態で巻くようにしましょう。

それから、「ゆるふわ」が良いからと、ゆるく巻くとキレイなカールになりません。巻く時はしっかりと巻くのがポイント。

しっかり巻いてぐるんぐるんになった髪は手ぐしでほぐすとちょうど良い感じになります。

髪のコシやハリが強く、クセがつきにくい髪質の方は、巻く前にスタイリングウォーターなどを付けて、クセを付けやすくするといいでしょう。

ヘアアレンジお助けグッズはこれ!

最後に、ヘアアレンジを楽にするお助けグッズをご紹介します。

  • ShopBluesky【ポニーアレンジ スティック】

「ぐるりんぱ」が上手くできない方へのお助けグッズです。リングのついたスティック

でを簡単ににぐるりんぱができます。

  • Smart Cute ねじねじダブルクリップ

ねじりヘアを手軽にできるクリップ。上下のクリップで左右の髪をそれぞれ留めるので、仮留め用はもちろん、そのままでもOK。

  • ウテナ マトメージュ まとめ髪アレンジウォーター 100mL

適度に崩した「ゆるふわ」にしたつもりが、ただの「ボサボサ」に…ヘアアレンジ初心者や不器用な方がやりがちな失敗ですよね。このワックスウォーターは細かい髪やパサついた髪をまとめて、ラフなアレンジをキレイにまとめてキープしてくれます。

ちょっと一手間加えるだけで、いつもとひと味違うアレンジができます。いままでアレンジが苦手だった人も、ぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

おわりに

ストレートヘアの簡単アレンジ方法の記事の説明用画像

ストレートヘアを少しのアレンジを加えることでオシャレにしたり、可愛さアップをしてくれます。普段と少し違ったヘアスタイルを楽しんでみましょう。試してみる価値はありますので、チャレンジしてみましょう。



☆lineで新着情報をお届けします☆ 登録お願いします!!