hairi

秋が実は頭皮ケアで大切! 秋の頭皮ケアが必要な理由とケア方法!

約 7 分

頭皮ケアというのはヘアケアと同じくらい、美しい髪の毛、健康な髪の毛を維持するために重要なポイントとなります。

頭皮が老化してしまうと抜け毛が増えるなどの弊害も起こってきてしまいます。頭皮のケアが一番重要な季節は実は秋だとご存知でしょうか。

夏の方が暑くて汗もかくし、皮脂の過剰などのトラブルも起きやすい季節ではあるのですが、夏に受けたダメージは夏の終わりから発症してくることが多いのです。

何故かというと秋は季節の変わり目です。季節の変わり目は乾燥が気になるのです。気温が急激に下がってきて空気が乾燥すると、血行不良に陥ってしまうこともあります。

このようなトラブルにならないための方法はどのようなものがあるのでしょうか。

秋の頭皮ケアが重要な理由と対策

秋の頭皮ケアが必要な理由とケア方法の記事の説明用画像

頭皮ケアは何故秋が重要なのかというと、大きく分けると2つの理由をあげることが出来ます。

  • 夏に受けたダメージによって抜け毛が増える
  • 2つ目は気温が探し始めると空気が乾燥し、頭皮が血行不良になりやすくなる

夏は気温も高く、汗・紫外線・皮脂過剰などによる頭皮トラブルが起きやすい季節なのですが、夏に受けたダメージが夏の終わりから秋にかけて発生してくるのです。

このときにヘアケアや頭皮ケアをしっかりと行わないと、ダメージが蓄積されたまま冬になっていき、冬の乾燥によってさらにダメージを受けてしまうのです。

そうすると夏、秋、冬と頭皮にとって良くない時間が続いてしまっているのです。夏はベタつきが気になると思いますが、夏が終わると次は乾燥という敵が待っているのです。

自宅でできる簡単ケア

  • ブラッシングケア

自宅で簡単に出来る頭皮ケアの方法ですが、まずはシャンプー前のブラッシングケアです。

専用のブラシなどがあるととても良いのですが、髪の毛の流れを反対方向にブラッシングをします。

そうすると毛穴の汚れが落ちやすくなります。また、コリなどをほぐす効果も期待することができます。

ブラシで刺激をすることによって血行が促進されるのでおすすめです。

  • オイルを活用

次にオイルを上手に活用しましょう。

シャンプーをする前に頭皮に直接オイルを塗ります。そうすることで酸化してしまった皮脂を浮かせて落としやすくすることが出来ます。

これをプレケアと言います。

オイルは皮脂に近いアルガンオイルがとくにおすすめです。アルガンオイルはボディにも使用出来るので一つ持っておくと便利です。

シャンプーの前にオイルで汚れを落とすことによって、汚れを落としつつも適度な潤い効果を期待することが出来るのです。

  • シャンプーでの洗い方

3つ目はシャンプー選びと洗い方にも注意する必要があります。また、どんなシャンプーを使っても良いというわけではありません。

プレケアを終えたら次はいよいよシャンプーをすることになりますが、秋はホホバオイルが配合されたシャンプーがおすすめです。ホホバオイルには保護作用があります。

頭皮は肌と同じで、季節やコンディションなどによってヘアケアの用品を使い分けることも大切です。

シャンプーで洗うときは、後頭部から頭頂部に向かって、引き上げるようにマッサージを行うのも効果的です。

きれいに泡を流し終えたら次に大切なのはタオルドライの方法です。髪の毛がぬれたままの状態が長いととても傷みやすいのですぐに乾かす必要があります。タオルで水気を拭き取る場合は、タオルで髪の毛をこすったりせずに、はさみこむようにして水分を取っていきます。

ドライヤーを使用して乾かす前に、保護作用のあるオイルを使用することもおすすめです。そうすることでドライヤーの熱によるダメージを抑えることも可能です。ここでもホホバオイルを使用することが出来ます。

スペシャルケアを試してみよう!

一週間に一度はスペシャルケアを行うこともおすすめです。

自宅でも簡単に出来るお酢を使用したスペシャルケアの方法ですが、シャンプーをしたあと、コンディショナーを使用する前に、お湯を入れた洗面器に大さじ1杯のお酢を入れます。

髪の毛や頭皮にそれを馴染ませてよくぬるま湯ですすぎます。

市販されているケアアイテムなどを使用する際は、アルカリに傾いたphを中和するような成分の入っているものを選択することをおすすめします。アップルサイダービネガーなどを使用しているケアアイテムなどがそれにあたります。

育毛剤をおすすめする理由

秋の頭皮ケアが必要な理由とケア方法の記事の説明用画像

また、育毛剤の使用もおすすめします。

育毛剤と聞くと頭のはげているおじさんが塗っている印象があるかもしれませんが、女性でも頭がはげていなくても積極的に使用していきましょう。

育毛剤には様々な効果を期待することが出来ます。

発毛促進や薄毛対策効果だけではなく、保湿成分、栄養補給、血行促進などの発毛促進以外の効果も期待することが出来る製品が発売されているのです。

育毛剤を上手に使用することによって頭皮の乾燥を防ぐことも可能なのです。

しかし、面倒くさいからといって女性が旦那さんの育毛剤を使うなどはダメです。男性と女性の薄毛の原因は違うので、自分の症状に合っている育毛剤を選ぶことが大切です。

育毛剤の効果は頭皮の汚れを洗浄して頭皮環境を整えたり、発毛を促進する以外には、海藻エキスや植物エキスなどからの保湿成分を高めに配合している保湿を重視した製品が多いのです。

頭皮が乾燥してしまう理由の一つに血行不良もあげられます。頭皮の血行が悪くなってしまうと、栄養や酸素が行き渡らなくなるため、地肌が乾燥しやすくなってしまうのです。

秋や冬は夏にうけた紫外線による頭皮へのダメージが表面化してきて、空気が乾燥していることから頭皮トラブルが起こりやすい時期になっています。

頭皮が乾燥し、地肌が荒れてきてしまうとフケやかゆみが発生してきてしまいます。その状態を放置してしまうと、頭皮の環境はどんどん悪化し、抜け毛や薄毛に発展していってしまうのです。薄毛や抜け毛をそのまま放置していると地肌が透けてしまう人も出てきます。

このような状態になってからでは回復する方法を実践するにも、かなりの時間やお金が必要となってきてしまうので、そうなる前に育毛剤を使用して頭皮ケアやヘアケアを行うことをおすすめします。その季節こそ秋なのです。

おすすめの育毛剤

おすすめの育毛剤は花蘭咲です。

花蘭咲にはエビネ蘭エキスが配合されていて、このエキスは高い血流促進作用を持っています。花蘭咲の値段ですが公式サイトから購入すると5,184円です。

育毛剤を頭皮につけたあとは頭皮マッサージを行うことをおすすめします。

頭皮マッサージの仕方ですが、絶対に爪を立ててはいけません。爪を立てると爪によって地肌が傷ついてしまうことがあります。指の腹を使用して頭皮をもみこむようにしてマッサージを行いましょう。

秋や冬は夏場に受けた頭皮へのダメージにより、抜け毛の量は通常の2倍から3倍に増えてしまう人もいます。個人差はあるのですが髪の毛は平均すると1日に100本程度は自然に抜けていくものなのですが、150本前後増える計算です。

この抜け毛は自然脱毛なのですが、このときに痛みや頭皮の腫れなどの異常を感じる場合は、皮膚科などで診察を受けることをおすすめします。放置してしまうともっと症状が酷くなってしまいますので注意が必要です。

冬は秋よりもさらに気温が下がるので、頭皮の活動が低下してしまい、血行不良や毛穴がつまってしまいがちです。頭皮が不健康な状態になるともちろん髪の毛は育ちにくくなってしまいます。また、抜け毛を防ぐためには皮脂の過剰な分泌を抑えることも大切です。

その他に気をつけること

秋の頭皮ケアが必要な理由とケア方法の記事の説明用画像

皮脂の過剰な分泌をうながしてしまうのは油っぽい食べ物も原因のひとつなので、食生活を改善することも大切です。

髪の毛を健康に保つために髪の毛に良い食事は、良質なタンパク質(大豆製品、卵)、胡麻や海藻類を意識的に摂取することをおすすめします。バランスの良い食生活が何よりも大切です。

秋に抜け毛が増えてしまう主な原因は夏の時期に受けた逃避ダメージ、強い紫外線、汗や皮脂、クーラーによる頭皮の乾燥などがあげられます。

冬は気温が低下することによっておこる頭皮の血行不良などが主な原因です。頭皮の活動が低くなると毛穴がつまりやすくなり、不健康な頭皮環境になってしまいます。

頭皮の環境が悪いともちろん髪の毛にも悪影響を及ぼしてくるというわけです。肌が乾燥してカサカサするのと同じで、頭皮も乾燥してしまうので注意が必要です。

おわりに

秋の頭皮ケアが必要な理由とケア方法の記事の説明用画像

いかがでしたでしょうか。

健康な髪の毛を育てるためにはいかに頭皮の環境が大切かとうことがわかっていただけたと思います。

頭皮が硬いと健康な髪の毛を育てることが出来ないので、ヘアケアの基本は頭皮がやわらかくて潤いがある状態にしていくという点になります。

夏に受けてしまった頭皮のダメージを発症しやすい秋に、しっかりと抜け毛予防の方法を知ってから、ケアを行うことによって、健康で美しい髪の毛をキープすることが可能なので、自宅でも簡単に出来る頭皮ケアを自ら是非ともやってみましょう。

☆lineで新着情報をお届けします☆ 登録お願いします!!