hairi

メントールシャンプーは頭皮に良い? 悪い? 効果、効能を詳しく紹介!

約 7 分

気温や湿度が高くなってくると、頭皮のべたつきやにおい、髪の毛の群れなどが気になるようになってきます。

髪の毛を洗うとすっきりするのですが、よりすっきりとした清涼感があるメントールシャンプーを使うことで、涼しい感じがするので人気があります。

それでは、順番にメントールシャンプーについて見ていきましょう。

【メントールシャンプーって?】

メントールシャンプーの効果、効能の記事の説明用画像

メントールシャンプーはミントのようなさわやかな香りや涼しい洗い心地が人気ですが、清涼感を求めて使用する場合のメリットやデメリットを知り、自分に合う物を選んで使うことが大切です。

爽快系のメントールシャンプーをしっかりと選んで使うことで、髪の毛が長かったり、パーマをかけていたりする場合、湿気や熱がこもりやすい女性も、さわやかな洗い心地で快適に過ごすことができるので、よく知って使うことがおすすめです。

異常気象と言われることが多くなってきているここ数年は、夏の暑さが非常に厳しく、猛暑に悩まされることがとても多くなりました。とても暑くて、湿度も高い傾向があるので、夏場は湯船につからずに、シャワーだけで済ませる人が大変多くなっています。少し動いただけでも暑いので、お湯の温度を下げて、さっぱりとシャワーに入っても、シャワーから上がるとすぐに暑くなって、汗をかいてしまう不快感に悩まされている人も多く、爽快感があるメントールシャンプーが注目されています。

スーッとした香りと肌に触れると爽快感があるメントールが含まれているシャンプーは、湯上りでも爽快感が続き、涼しく感じるため、夏になると使いたくなる人が多く人気があります。

爽快感の理由は、メントールというアルコールの一種で、ハッカやペパーミントに含まれているおなじみの香りの成分で、有機化合物で揮発性があるため、体の熱を奪って蒸発し、香りが漂うことが特徴です。すっきりとさわやかな香りと清涼感が好まれているため、歯磨き粉やガム、タブレットなどのオーラルケアアイテムによく使われています。

【メントールシャンプーのメリットとは?】

メントールシャンプーの効果、効能の記事の説明用画像

揮発性の成分なので、体の熱を奪って蒸発するときに独特スースーする清涼感があり、強い刺激を感じてしまう人や肌が赤くなってしまう人もいます。皮膚の刺激作用が頭皮に適度な刺激を与えて、血行を良くする効果もありますが、刺激を強く感じる人は、肌を傷めてしまう可能性があるので向いていません。

すっきりとさわやかで涼しい気分になることができるメントールシャンプーは、汗をおさえるものではありませんが、さわやかな香りと涼しい使い心地で気分がすっきりとするため、夏場におすすめです。

メントールには、抗アレルギー作用や抗菌作用、抗炎症作用などがあり、血行促進効果も期待することができるため、医薬品にも多く使われる成分です。

汗をかいて頭皮がかぶれてしまう人などは、地肌をきれいに洗い流すときに、抗炎症作用がプラスに働く可能性があったり、髪の毛が熱をこもらせて頭皮環境が低下しやすい夏に、血行促進効果で肌の代謝をアップさせて、正常なターンオーバーに近づけることが期待できます。

メントールシャンプーを使うことで、地肌がひんやりと涼しく感じることが大きなメリットです。

地肌にあるひんやり感をもたらす受容体活性化チャネルというたんぱく質の一種をメントールが刺激することでも引き起こされます。

湿布などにも使われており、冷寒シップなどが有名でひんやりした感触によって痛みやかゆみなどが抑えられるため、鎮静効果や血管を広げる拡張作用があります。

蒸れや汗によるかゆみをなくすことはできませんが、夏場に起こりやすい頭皮のかゆみをひんやりとした冷感で穏やかにしたり、さわやかな香りで湿気や暑さなどのストレスを緩和する働きがあるため、ヘアケアアイテムにもよく使われています。

頭皮環境を悪くする原因になるストレスを緩和し、血流を促す効果があるので、育毛効果がある医薬部外品や医薬品の育毛剤などにも良く配合されていることから、メントールシャンプーは、すっきりとした洗い心地と清涼感で、夏のストレスを緩和して、気分良く過ごしながら、頭皮環境を悪くさせないようにする働きが期待できるというわけです。

最近は、夏の暑さが厳しいことから、女性向けのメントールシャンプーが増えてきています。

髪の毛が長かったり、パーマでボリューム感を出したりすることが多い女性にとって、髪の毛の間に湿気がたまったり、汗が流れ落ちにくかったりすることによる地肌や髪の毛の蒸れは、大きな悩みです。

清涼感を感じるだけでも、すっきりとした気分になり、汗や蒸れたにおいが気になりにくくなるというメリットもあるので、暑い日でもさわやかな気分でいたい女性におすすめです。

女性は、男性よりも入浴後にドライヤーを掛ける時間が長く、熱風が髪の毛の間にこもって、洗ったばかりの髪の毛や地肌がすぐに汗や湿気で不快になってしまうことがありますが、爽快感があるシャンプーを使うことで、すっきりとした気分が長続きするメリットもあります。

選ぶタイプによって、爽快感の強さや続き方には違いがあるので、自分の好みに合わせて選ぶことをおすすめします。爽快感がとても強いタイプを選ぶと、ドライヤーを掛けた後や自然乾燥するときなどに寒さを感じる人もいるので、初めから大きなポンプタイプを購入せずに、小さなボトルを購入して、自分に合うかどうかを試すことをおすすめします。

また、クールな香りも、ミントの香りだけではなく、シトラス系やフラワー系、ハーブ系など選ぶものによって異なるので、自分が好きな香りを選ぶことが大切です。

暑いときは、香りに敏感になりやすく、好みではない香りで、不快感が増したり、気持ちが悪くなったりすることもあるので、好きな香りのシャンプーを選ぶことは、さわやかに過ごすためにとても大切です。

【メントールシャンプーを選ぶ時のポイントとは?】

メントールシャンプーの効果、効能の記事の説明用画像

ひんやり感を感じることができるメントールシャンプーは、メンズ向けが多いのですが、メンズ向けは女性よりも頭皮の皮脂が多い男性用に作られているため、女性向けを選ぶことをおすすめします。

爽快感の強さで選びがちになりますが、髪の毛や地肌に良いものを選ぶことが大切なポイントです。

石油系の界面活性剤が入っている物は、泡立ちが良いのですが、地肌に必要な皮脂まで洗い流してしまい、頭皮が乾燥してしまうことがあります。

頭皮が乾燥するとふけやかゆみの原因になったり、バリア機能が低下して刺激に弱くなったりするため、メントールの刺激で地肌が弱ってしまうことがあります。刺激が少なく地肌に優しいアミノ酸系のメントールシャンプーを選ぶことがおすすめです。

アミノ酸系シャンプーに関しては、「敏感肌に悩む人にもおすすめ! 髪と地肌に優しいアミノ酸系シャンプーとは?」の記事に詳しく書いてあるので見てみてくださいね。

また、髪の毛を潤いあるなめらかな手触りにするために含まれているシリコンは、髪の毛をコーティングするだけではなく、頭皮もコーディングしてしまうため、皮脂が毛穴詰まり、地肌を覆ってしまうことがあります。

さっぱりと洗いあげたつもりでも、皮脂が毛穴に詰まってしまっては逆効果になるので、ノンシリコンを選ぶこともポイントのひとつです。

メントール入りのシャンプーは、暑い夏をさわやかに乗り切るための定番商品として、人気が上昇しています。

さわやかな香りと涼しい清涼感で、さっぱりとした気分になることができるので、シャンプーを選ぶときの選択肢として、女性にも試してほしい商品です。

頭皮環境が悪化すると、女性でも薄毛になりやすくなるため、さっぱりとした洗い上りを楽しむことができるシャンプーを積極的に使って、ストレスを緩和したり、さわやかな香りを楽しんだりすることをおすすめします。

使用する場合には、熱いお湯を使うと地肌の血行が良くなり、刺激を受けやすくなったり、地肌に必要な皮脂が熱いお湯に溶けて過剰に流され、地肌が乾燥してしまう場合があります。ぬるめのお湯で優しく洗い流し、洗浄成分が地肌や髪の毛に残らないように、たっぷりのぬるま湯でよくすすぐことが大切です。

医薬品や医薬部外品にも使われている安全な成分ではありますが、肌の状態が良くないと、刺激を受けやすくなるので、ぬるま湯をたっぷり使うことを心掛けて、爽快感を楽しむことをおすすめします。

リンスやコンディショナーを使う場合には、成分同士が合うように開発されている同じシリーズを選ぶことも大切です。

【おわりに】

メントールシャンプーの効果、効能の記事の説明用画像

日中の過酷な暑さや熱帯夜など、猛暑が続くことが多くなっているので、湿気や暑さが厳しい季節には、清涼感とさわやかな香りを楽しむことができるメントールシャンプーを使うことは、ストレスを緩和し、涼しく夏を乗り切るために効果的なのでおすすめです。

女性向けの商品が増えてきているので、髪の毛や地肌に優しい成分選んで、涼しい洗い心地となめらかで艶のある美しい髪の毛で、暑い夏でも素敵なヘアスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。



☆lineで新着情報をお届けします☆ 登録お願いします!!