hairi

アミノ酸シャンプー選びの参考! おすすめのアミノ酸シャンプー10選

約 12 分

最近話題のアミノ酸シャンプー。店頭やネットなどでもよく見かけると思いますが、「アミノ酸の何がいいの?」「普通のシャンプーとどこが違うの?」「どれを選んだらいいの?」など、まだまだよく知られていないこともたくさんあるのではないでしょうか。

ここではそんなアミノ酸シャンプーについて、その特徴や選び方からおすすめのアミノ酸シャンプーをご紹介します。

それでは、順番に見ていきましょう。

そもそもアミノ酸って何?

ところで、みなさんはアミノ酸とは何か知っていますか? 酸とつくと、塩酸や硫酸、クエン酸など、理科の実験で使うようなものを想像してしまう人も多いのではないかと思います。

アミノ酸というのは、人間の身体を作っているタンパク質のもとになっている物質です。もちろん、髪の毛もタンパク質で作られていますから、アミノ酸は私たちの身体ととても相性のいい成分なんです。

アミノ酸シャンプーの特徴とは?

これまでのシャンプーは、石油や石けんを由来とする洗浄成分(界面活性剤)を使っているものがほとんどでした。しかし、このようなシャンプーは洗浄力は高いのですが、その分毛髪や頭皮に与える刺激も強く、人体への負担も大きかったのです。

また、汚れがよく落ち過ぎるために、頭皮の潤いを保つのに必要な皮脂までをも洗い流してしまい、かえってフケやカユミ、抜け毛などの原因になってしまうこともありました。その点、アミノ酸シャンプーは、毛髪や頭皮も含めた人体にとって身近な成分でできているため、刺激も少なくマイルドな洗い上がりになります。

石油系のシャンプーのように大量生産ができないため、お値段は高めのものが多いのですが、皮膚の弱い方や小さなお子さまにも安心して使っていただけるので、最近は「アミノ酸シャンプーしか使えない!」というリピーターも増えてきています。

アミノ酸シャンプーの選び方

アミノ酸シャンプーといえば、これまでは「泡立ちが悪い」「汚れが落ちない」「洗ったあとギシギシする」という物が多かったせいもあり、あまり一般向けではないというイメージをお持ちの方もいるかもしれません。

しかし最近ではずいぶんと改善されて、泡立ちもよく、スッキリと汚れが落ち、リンスのいらないくらいしっとりする商品が普通になってきています。

一口にアミノ酸シャンプーといっても、店頭にはたくさんの種類が並んでいます。それぞれに特徴もあるのですが、おすすめの商品をご紹介する前に、アミノ酸シャンプーの見分け方をご案内しておきましょう。

アミノ酸系シャンプーの種類

アミノ酸系のシャンプーには、「アミノ酸シャンプー」と「アミノ酸配合シャンプー」の2種類があります。この2つ、名前はよく似ているのですが、内容は大きく違います。

「アミノ酸配合シャンプー」は、普通のシャンプーの成分にアミノ酸を混ぜたものです。普通のシャンプーは、石油系の成分や石けん系の成分などを、界面活性剤(洗浄成分)として使っています。

そこにアミノ酸を多少配合したとしても、それはやはり石油系・石けん系シャンプーです。ですから、アミノ酸シャンプーを選ぶときには、アミノ酸を洗浄成分とした商品を選ぶようにしてください。

成分表示の見方

とはいっても、どれがアミノ酸シャンプーなのか、名前を見ただけではなかなかわかりませんよね。

そういうときは、成分表を見てみましょう。ラベルに印字されている成分表は、ちょっと字が小さいと思いますが、頑張って読んでみてください。

成分表の中に、

  • ココイル~
  • ココアンホ~
  • ラウロイル~
  • ~ベタイン

といった表記が見えたら、間違いなくアミノ酸シャンプーです。

また、アミノ酸シャンプーと高級アルコールシャンプーを成分で比較した記事、「シャンプー選びは成分が重要! 高級アルコールシャンプー、アミノ酸系シャンプーの違いを成分から見てみよう!」もありますので参考にして見てみてくださいね。

アミノ酸シャンプーを使うメリット

ここまででおわかりのように、アミノ酸シャンプーは人体に優しいアミノ酸を配合した、マイルドなシャンプーです。ハリを保つコラーゲンや、保湿成分のNMFも、実はアミノ酸でできています。

つまり、アミノ酸シャンプーはそれ自体でも、ハリを保つ効果や保湿効果を持っているのです。市販されているアミノ酸シャンプーには、ここにプラスアルファの効能を持たせる成分が加えられています。

たとえば白髪を減らしたり、薄毛や抜け毛の改善といったエイジングケア、くせっ毛やごわつく髪質の改善、フケやカユミの軽減、ダメージケアなどに効果のある、天然成分が配合されていることが多いものです。

アミノ酸シャンプーの効果は、1日や2日でわかるというものではありませんが、使い続けていくうちに髪質が改善されていくのが実感できると思います。

髪にトラブルを抱えている方には、刺激の少ないアミノ酸シャンプーの特色を活かしながら、ダメージケアを行えるというメリットがあります。また、前述したように皮膚の弱い方にも安心して使っていただけるということも、大きな特長といっていいでしょう。

アミノ酸シャンプーのデメリット

いいことばかりのように見えるアミノ酸シャンプーにも、欠点はあります。まず、一般のシャンプーに比べて、どうしても値段が高くなってしまうこと。これは石油系のシャンプーのように大量生産ができないためと、成分にこだわった製品が多いので、原材料が高くついてしまうためです。

また、改善されてきたとはいえ、やはり洗浄力の弱さは否めません。皮脂を落とし過ぎないという点では、マイルドな洗浄力は決して悪くないのですが、整髪剤なども完全に落とすことができないため、ハードなヘアスタイリングをする方には、アミノ酸シャンプーはあまり向かないかもしれませんね。

おすすめのアミノ酸シャンプー10選

それでは、数あるアミノ酸シャンプーの中から厳選したおすすめのアミノ酸シャンプーをご紹介します。参考にしてくださいね。

  • チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプー

出典:amazon

アミノ酸シャンプーの中でも、安定した人気のあるのがこの「チャップアップシャンプー」です。美容師と毛髪診断士がいっしょに開発に取り組んだシャンプーで、頭皮の環境改善にこだわったオーガニックの有効成分を独自に配合しています。

洗浄成分は5種類のアミノ酸のみ。シリコンフリー、パラベンフリー、鉱物油フリー、石油系界面活性剤フリー、合成着色料フリーなど、品質には徹底してこだわっていますので、どなたでも安心して使うことができますね。

アミノ酸シャンプーにありがちな、泡立たない、洗浄力が弱いといった欠点を改善し、きしみやパサつきを感じさせない洗い上がりを実現します。使用者の口コミでも、「泡立ちがよくてビックリ」「洗ったあとがさっぱりする」など、これまでのアミノ酸シャンプーとは一線を画した洗浄力に驚いている方が多いです。

また、頭皮と同じ弱酸性で、頭皮への刺激をできる限り軽減しています。シャンプーをしながらスキンケアまでできてしまうのが、このシャンプーのすごいところ。

「最近ボリュームが減ってきたかも」「薄毛や分け目が気になって帽子が手放せない」「カラーリングのせいか髪が細くなってきちゃった」といったお悩みをお持ちの方には、ぜひおススメしたいシャンプーです。

  • haru 黒髪スカルプ・プロ

haru 黒髪スカルプ・プロ

出典:amazon

haru公式サイトで詳細を見る

最近は若い方の間でも、「抜け毛や白髪が増えてきた」「ハリやコシがなくなってきた」など、髪や頭皮の老化にお悩みの方が増えてきています。その原因の一つと言われているのが、石油由来の界面活性剤やシリコンといった成分です。

この「haru黒髪スカルプ・プロ」は、天然成分100%にこだわったノンシリコンのスカルプシャンプーです。成分中には、育毛剤にも使われている「キャピキシル」や、メラノサイトを活性化させる効果のあるヘマチンを配合しています。

メラノサイトとは、髪を黒くするメラニン色素を作っている場所で、ここを活性化させることで白髪を予防し、若々しく元気な黒髪を取り戻す効果が期待できるのです。

シャンプーのみでも保湿効果が高いので、リンスやコンディショナーが不要なのも魅力のひとつ。お年寄りからお子さままで、家族みんなで使っていただけるシャンプーです。

ヘマチンという成分を含んだヘマチンシャンプーについては、「ヘマチンシャンプーって? 効果やおすすめのヘマチンシャンプーは?」の記事でもご紹介していますので参考に見てみてくださいね。

  • 守り髪ベースメイクシャンプー

守り髪ベースメイクシャンプー

出典:amazon

守り髪公式サイトで詳細を見る

「髪のベースメイク」をコンセプトに、美容師が開発に携わって作られたのが「守り神ベースメイクシャンプー」です。シアバターや加水分解シルク、ヒアルロン酸、アルガンオイルなどを配合し、ノンシリコンにこだわった成分は、ダメージを寄せ付けない強く健康な髪を作ります。

また、アンチエイジングに役立つナノリペアー成分が、ドライヤーなどの熱によって毛髪と結合し、髪のハリやコシを取り戻します。毎日使い続けることで、髪の毛の「ベース」が整えられ、健康な髪を取り戻すことができるのです。

豊かな泡立ちとアンティークローズの香りが、シャンプータイムを楽しいものにしてくれます。最近髪の調子が悪いな、と思ったら、ぜひ試していただきたいシャンプーです。

  • さくらの森 ハーブガーデン

さくらの森 ハーブガーデン

出典:amazon

さくらの森公式サイトで詳細を見る

化学肥料を使わずに育てられた国産のハーブを、贅沢に使って作られた、天然由来成分100%のオーガニックシャンプーです。シャンプーの主な成分である「水」も、熊本産のハーブで作ったハーブウォーターを使用するというこだわりよう。

石油系の界面活性剤やシリコン、着色料、保存料、合成の香料などは一切使わずに、誰でも安心して使える成分にとことんこだわって作られています。シャンプー後にゆすいだ水も、やがて生体分解されて自然に帰るのだそうです。

アミノ酸シャンプーの長所であるマイルドさ、頭皮への優しさ、保湿力を保ちながら、短所といわれてきた洗浄力の弱さ、泡立ちの悪さを克服し、すっきりと満足の行く洗い上がりを実現。

初めてのアミノ酸シャンプーなら、とりあえずこの「ハーブガーデン」を試してみてはいかがでしょうか。

  • リマーユ

リマーユ

出典:amazon

リマーユ公式サイトで詳細を見る

創業以来130年という歴史を持つリバテープ製薬が作り出した、馬油を配合したアミノ酸シャンプーです。

天然の馬油には、人間の肌と非常に似た割合の脂肪酸が含まれています。また、浸透性が高いため、肌などにつけるとその成分がすっと染み込んでいくのです。シャンプーで失われた油分を馬油が補うことで、潤いのある地肌を保ち、しっとりとしたつややかな髪を実現します。

馬油というとベタつくイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、このシャンプーは上質な馬油だけを使っているため、サラリとしたテクスチャになっています。無香料、無着色、パラベンフリーですので、安心して使っていただけますね。

ツヤツヤの髪に憧れる方、くせっ毛にお悩みの方、ごわついた髪をなんとかしたい方に、特におススメしたいシャンプーです。

  • 凛恋(リンレン) レメディアル ミント&レモン【薬用】

凛恋(リンレン) レメディアル ミント&レモン【薬用】

出典:@cosme

凛恋(リンレン)公式サイトで詳細を見る

日本各地で育った国産の植物を使い、生薬を配合したアミノ酸シャンプーです。ニンジン、天草、センブリ、ドクダミなどの生薬のほか、ソメイヨシノ葉エキスやレモン果皮、ミントオイルなどを配合しています。

抗菌・抗炎症作用が期待でき、フケやカユミを抑える効果があります。また、シリコン、パラベン、鉱物油、石油系界面活性剤、合成着色料、合成香料のほか、動物性の原料も排除した処方で、身体に良い物、環境に良い物にこだわりたい方にはおススメです。

凛恋にはほかにも、乾燥やダメージを受けたヘアのためのローズ&ツバキ、ボリュームアップの効果のあるゆず&ジンジャーといったラインナップがありますので、お好みに合わせて選んでみるのもいいですね。

  • mogans(モーガンズ) ノンシリコンアミノ酸シャンプー

mogans(モーガンズ) ノンシリコンアミノ酸シャンプー

出典:amazon

mogans

ノンシリコン・ノンケミカル処方の「mogans ノンシリコンアミノ酸シャンプー」は、18種類のアミノ酸成分と、3種類の花エキス、5種類のエモリエントオイルなどを配合した、「本物の」アミノ酸シャンプーです。

石油系の界面活性剤やシリコン、パラベン、コーティング剤などは一切使わず、植物の持つ力だけを使って、美しく健康な髪を育みます。イランイランやビャクダンを使ったオリエンタルな香りが、バスルームをスパのようなリラックスできる空間にしてくれます。

コンディショナーとセットになった、30mlのトライアルキットが用意されていますので、とりあえず試してみたいという方は利用してみてはいかがでしょうか。

  • アスタリフト スカルプフォーカスシャンプー

アスタリフト スカルプフォーカス シャンプー

出典:@cosme

アスタリフト

富士フィルム独自の保湿成分、「ヒト型ナノヘアセラミド」を配合。アスタキサンチンや水溶性コラーゲンが髪にうるおいを与え、頭皮環境を整えます。頭皮の汚れもスッキリと落とし、さっぱりとした洗い上がりを実現。

洗浄力は他のアミノ酸シャンプーよりも強いので、汚れをしっかり落としたいという方に向いています。エイジングケアも期待できるため、育毛に興味を持っている女性にも人気のあるシャンプーです。

ダマスクローズをベースにしたフローラルハーバルな香りが、バスルームを包みます。シャンプーとコンディショナー、エッセンスがセットになったトライアルキットが用意されているので、まずはこちらで使い心地を試してみることをおススメします。

  • Raffi(ラフィー)

Raffi(ラフィー)

出典:amazon

Raffi(ラフィー)公式サイトで詳細を見る

美容師さんたちの手荒れを防ぎたい。そんな思いで、肌への刺激が少ないシャンプーを開発したのがラフィーを作るきっかけだったそうです。

シリコン、石油系界面活性剤、合成着色料、防腐剤など、お肌への負担になる成分は極力使わず、海藻のもずくに含まれるフコダインという成分を配合して、保湿力をアップさせています。

沖縄久米島の海洋深層水で作られた、敏感肌の方や小さなお子さまにも使っていただけるような、安心安全なシャンプーです。アトピーにお悩みの方も、愛用されているそうですよ。

ただ、1,000mlという大容量サイズしかないのが玉にキズ。たしかにコスパはいいのですが、初めて使ってみようかなと思ったときに、ちょっとためらってしまうかもしれませんね。

家族みんなで使うとか、とりあえず長く使って見ようという方なら、このサイズでもいいかもしれません。

  • AVISTA(アビスタ)エイジングケアシャンプー

AVISTA(アビスタ)エイジングケアシャンプー

出典:amazon

AVISTA(アビスタ)公式サイトで詳細を見る

くせっ毛に悩んでいる方の強い味方が、この「アビスタ エイジングケアシャンプー」です。くせっ毛の原因となる頭皮や髪の乾燥を強力にケアし、うるおいをキープしてくれます。

楊貴妃も愛用していたいう白きくらげのエキスやツバキ油、カモミールエキスなど、すべて天然由来の素材を使用。新型ヒアルロン酸、ナノペリアTM-ELも配合し、毛髪の内部に水分を閉じ込めて、うねりや膨らみを抑えます。

優しい柑橘系の香りは、誰にでも好かれるのではないでしょうか。くせっ毛の方だけでなく、乾燥気味で髪が広がってしまい、なかなかまとまらないという方や、パサつき気味で枝毛や切れ毛が気になるという方にもおススメしたいシャンプーです。

【おわりに】

以上、アミノ酸シャンプーの選び方と、おすすめのシャンプーについてご紹介してきましたが、ご自分に合いそうなシャンプーはありましたか?

最近は本当にたくさんの種類のアミノ酸シャンプーが出ていますので、皆さんの髪質やお悩みにピッタリのシャンプーをぜひ見つけてくださいね。

☆lineで新着情報をお届けします☆ 登録お願いします!!