hairi

美容師もおすすめ! 正しいシャンプーのやり方とは?

約 5 分

美容師もおすすめのシャンプーの方法記事のトップ用画像

抜け毛や切れ毛、フケ、痒みなど、髪や頭皮のお悩みを抱えている方は少なくないと思います。その大きな原因が、シャンプーのやり方にあるということをご存知ですか?

トラブルのない、つややかで美しい髪を維持するためには、毎日のシャンプーを正しいやり方で続けることが大切です。ここでは、その方法について詳しくご案内します。

シャンプー前のひと手間で違いが出る

美容師もおすすめのシャンプーの方法記事の説明用画像

髪にシャンプーをつけて洗う前にひと手間をかけることで、シャンプーの効果をアップさせたり、シャンプーによる髪や頭皮への負担を減らすことができます。

面倒だと思うかもしれませんが、とても効果のある方法なので、ぜひ一度試してみてくださいね。

ブラッシングを忘れずに

シャンプーをする前には、ブラッシングをして皮脂や汚れを浮かせておきます。絡んだ髪も、このときに丁寧に解きましょう。このひと手間をかけるだけで、洗い上がりが違ってきます。

ブラッシングをするときは、絡まりやすい毛先から丁寧に梳かすようにしてください。いきなり根元からブラッシングをはじめると、髪が抜けたり切れてしまったりすることがあります。

毛先から髪の中間、根元という順番で梳かしたら、最後に全体の流れに沿って梳かしていきます。髪の表面だけでなく、全体にブラシを通すようなイメージでブラッ心していきましょう。

温まりながら頭皮マッサージを

シャンプーの前に、湯船に浸かりながら両手の指で頭部をよくもみほぐします。身体が温まると、頭皮も温まって血行が良くなり、フケや抜け毛の予防にもなるんです。

シャンプーの前に予洗いをしましょう

しっかりと予洗いをすることも、実はとても大切なんです。ホコリなどをお湯で流すことで、シャンプーの泡立ちが変わってきます。予洗いだけで、汚れの7~8割は落ちると言われているんですよ。

予洗いに使うお湯は、38度くらいのぬるめのお湯がおススメです。たっぷりと頭皮までお湯をかけて、すすぐように予洗いをします。ここでしっかりと頭皮や髪を濡らしておくことで摩擦を減らし、髪へのダメージを防ぐことができるのです。

プロが教えるシャンプーのやり方

美容師もおすすめのシャンプーの方法記事の説明用画像

自己流のシャンプーと、プロの美容師が教えるシャンプーのやり方には、どんな違いがあるのでしょうか。家でのシャンプーで気をつけることや、プロおススメのやり方について見ていきましょう。

しっかり泡立てることが大事です

シャンプー剤を、そのまま頭につけていませんか? 顔や身体を洗うときは、まず石鹸を泡立ててからお肌につけますよね。キッチンで洗い物をするときも、洗剤をスポンジなどでまず泡立てると思います。

シャンプーのときも同じです。髪につける前に、しっかり泡立ててからつけてください。髪につけてからゴシゴシ泡立てると、摩擦で髪を傷めてしまいます。最初に泡立てることで、少ない量のシャンプーでもきちんと洗うことができるんです。

「泡で洗う」というイメージで

予洗いでホコリや汚れはおおかた落としていますから、シャンプーはその仕上げです。たっぷりの泡で優しく洗ってあげましょう。この時、ゴシゴシこするようにしてしまうと、髪の表面が摩擦で傷む恐れがあります。あくまでも優しく洗うことを心がけてください。

頭皮を洗うことが大切です

シャンプーで大切なことは、実は頭皮をきちんと洗うこと。抜け毛や薄毛、フケ、痒みといったトラブルの多くは、実は頭皮の汚れが原因であることも多いのです。シャンプーの泡は、頭皮までしっかりと届くようにしてください。

頭皮を洗う際、爪を立ててこするのはNGです。地肌を傷つけないように、マッサージをするような気分でもみ洗いをしましょう。

すすぎにも時間をかけましょう

シャンプーやコンディショナーの成分が残っていると、髪が傷む原因になります。地肌についたままだと、毛穴が詰まってフケや痒み、抜け毛、薄毛を招くことにもなりかねません。最後はしっかりと時間をかけてすすぐようにしてください。

シャンプーがしっかり泡立っていないと、原液が頭皮に残りやすくなります。しっかり泡立てる、しっかりすすぐ、この2つが正しいシャンプーの基本なので、ぜひマスターしてください。



シャンプーの選び方も大切です

美容師もおすすめのシャンプーの方法記事の説明用画像

汚れのよく落ちるシャンプーが、良いシャンプーだと思っていませんか? 実は洗浄力の強すぎるシャンプーは、髪や頭皮にとっては負担が大きいこともあるんです。健康な髪のためには、マイルドなシャンプーを選ぶことをおススメします。

サロン仕様のシャンプーがオススメ

スーパーやドラッグストアに行くと、安価なシャンプーがたくさん売られています。ダメージケアやカラーリングを長持ちさせるなど、いろいろな効果を謳っているものもありますが、実はこういった大量生産のシャンプーには、そこまでの効果は期待できません。

なぜなら大量生産をするために、どうしても安価な石油系の界面活性剤を使っていたり、刺激の強い成分が混ざっていたりするからです。

美容院で使っているシャンプーは、お値段は張りますが、その分アミノ酸系などの髪に優しい成分を使っていて、髪への負担も少なく、ダメージヘアを改善させる効果も非常に高くなっています。

健康な髪、美しい髪にこだわるなら、せめてシャンプーだけでもサロンで売っている物を試してみてはいかがでしょうか。

おすすめのシャンプーについては、「アミノ酸シャンプー選びの参考! おすすめのアミノ酸シャンプー10選」の記事を参考にして見てくださいね。

自分に合ったシャンプーを選ぼう

シャンプーを選ぶときにいちばん大切なことは、自分の髪に合うシャンプーを選ぶことです。ダメージのケアをしたいのか、頭皮の状態を改善したいのか、保湿を重視したいのか、など人によって求める効果は違います。

自分が何を求めているのか、どんな効果を期待しているのかをしっかりと見極めた上で、自分にぴったりのシャンプーに出会えるといいですね。

おわりに

美容師もおすすめのシャンプーの方法記事の説明用画像

ヘアケアの基本は、シャンプーに尽きるともいわれています。正しい方法でシャンプーをすることで、いつまでも健康で潤いのある髪を保つことができるんです。

ここに書いてあることをぜひ毎日のシャンプーに取り入れて、美しい髪をキープしてくださいね。



☆lineで新着情報をお届けします☆ 登録お願いします!!