hairi

髪を綺麗に早く伸ばすために良い3つの栄養素とは?

約 7 分

髪を綺麗に早く伸ばすための栄養素の記事のトップ用画像

髪の毛を綺麗な状態に保つことは、老若男女揃って気にしなければいけなくなってきた時代になりました。

女性にとっては長いサラサラヘアーを保つ事に気を使っている方もたくさんいらっしゃるでしょう。

綺麗に保つためには必要な栄養素を十分に摂取する事が大切で、それらは食事で十分補える物が多く、食生活を少し工夫する事で解決できます。

今回この記事で、綺麗に髪を伸ばすために必要な栄養素をご紹介します。

それでは、順番に見ていきましょう!

髪を伸ばすために大事なこと

髪を綺麗に早く伸ばすための栄養素の記事の説明用画像

基本的に髪の毛が伸びるスピードは一ヶ月に1センチ程度だとされています。

しかし、その人それぞれの生活リズムによっても差があり、主に食生活や睡眠時間などの要素が伸びるスピードに直接影響し易いです。

食生活が正しくない場合、伸ばすために重要な栄養素が十分摂取出来ずになかなか早く伸びなくなる上に、肌荒れやストレスの蓄積などいいことはありません。

加えて、シャンプーなどが十分にできていない場合にも伸びるスピードが妨げられてしまうなど、とてもデリケートな部分になります。

これらより、髪の毛を綺麗な状態で早く伸ばすためには栄養素を十分に摂取し、日頃から睡眠時間を正しく取り、シャンプーなどで洗った後もしっかり洗い流すと言う事が重要です。

また、髪の毛を伸ばすために必要な栄養素としては大きく3種類に分けることができます。

髪の大部分を構成するたんぱく質、髪の毛の必須成分である亜鉛、髪だけでなく肌や頭皮にもいい影響を与えるビタミン類、これらを十分に食事から摂取する事で髪の毛を綺麗に伸ばす事が十分にかないます。

髪はたんぱく質でできている

髪を綺麗に早く伸ばすための栄養素の記事の説明用画像

たんぱく質は人体を構成するためにとても重要なもので、ほとんどの部分はたんぱく質でできています。身体を構成する栄養素の中で二番目に多く、筋肉や臓器などたんぱく質が無いと人間は生きることが出来ません。

髪の毛においてもタンパク質がなくなると存在する事ができなくなってしまうのですが、たんぱく質が不足した場合には筋肉や臓器の活動の方にたんぱく質を使用するので髪の発育は妨げられてしまいます。

このような事態に陥る前にインスタント食品が多いなどの偏食やダイエットなどの食事制限をしていないか見つめ直し、多くのたんぱく質を含んでいる肉や魚、植物性たんぱく質である大豆製品などを効率よく摂取するようにしましょう。

特に大豆などに多く含まれている植物性たんぱく質は油分が少ないので、頭皮のベタつきによって毛穴が塞がる事を未然に防ぐことができます。

頭皮のトラブルをなくす事でも髪を健やかに伸ばすことにつながるのであまり多くの油分を摂取しないようにしましょう。

油分による頭皮トラブルを防ぐために油っぽい食事やインスタント食品など、極端な偏食をやめて野菜中心の食生活にする事も重要です。



亜鉛が髪の毛の必須成分

髪を綺麗に早く伸ばすための栄養素の記事の説明用画像

たんぱく質と並んで髪の毛を伸ばすために重要な栄養素として亜鉛があります。

この栄養素はたんぱく質の吸収を助ける効果を持っており、AGAなどに代表される脱毛などの原因物質を抑制する効果もあります。

髪の毛にかぎらず身体を健康的に活動し続ける事にも重要で、滋養強壮にもいい働きをすると言う万能な栄養素の一つです。

髪の毛を伸ばすために必須な物なので育毛栄養素とも呼ばれていますが、食生活が欧米化してきて偏食が目立っている現代の人々にとって恒常的に不足している栄養素でもあるので注意が必要です。

亜鉛を摂取するにあたって具体的な食べ物として牡蠣、牛もも肉、レバーなどがありますが一日に必要な亜鉛の量である15mg程度を摂取するにはたくさん食べる必要があります。

牡蠣はとびきり亜鉛の含有量が多いと有名なのですが、それでも5個ほど食べないと十分ではありません。

牛もも肉では300g、レバーでは200gとどちらもとてもたくさんの量を摂取しなければいけないのでなかなか大変なことが分かると思います。

亜鉛を摂取しつつ亜鉛を失わないようにする事で亜鉛不足を抑制しましょう。

亜鉛を大きく失う原因としてはお酒を飲んでアルコール分解の際に消費、激しい運動などによって疲労を感じた際に消費、ストレスを感じて大量に消費などがあります。

お酒をよく飲む人にとっては悲しい現実かもしれませんが、アルコール濃度が高くなって分解に時間がかかればかかるほど亜鉛は消費されていく事になります。

ストレスなども生活をしているだけで感じる事が多々あるので感じるなと言う方がおかしいかもしれません。

それでもストレスを上手に解消して心身ともにリフレッシュする事を心がけてください。

今までのストレス生活から解放される事で髪の毛だけでなく、身体や心まで健やかに過ごす事ができます。

激しい運動などで疲労を感じる事でも消費されてしまいますが、運動をしない人にとっては朗報かもしれません。しかし、激しい仕事などで汗をかいて疲れた際にも消費されるので気をつけましょう。

汗にはたくさんのミネラル成分が含まれており、亜鉛だけでなくその他の重要なミネラル成分も消費されてしまいます。

このように亜鉛やミネラル成分をいかに消費しないで上手く生活するかという点で亜鉛不足を解消することができるので、日頃からストレスのない健やかな精神状態でいるように心がけましょう。

肌や頭皮にもいい影響を与えるビタミン類

髪を綺麗に早く伸ばすための栄養素の記事の説明用画像

ビタミン類はとても多くの種類があり、食事などで摂取したその他の栄養素やたんぱく質、亜鉛などを効率よく吸収するためにもとても重要な栄養素です。

主に細胞を活性化させ、肌の乾燥をふせぎ、脱毛などの原因を抑制するという効果が期待でき、髪の毛が健やかに育つために必要なだけでなく人間の身体を綺麗に保つためにも無くてはなりません。

しかし、亜鉛と同じように現代の偏食が目立つ食生活において不足しがちな栄養素で、食事から簡単に摂取できるのに十分でない人がたくさんいます。

日常的に野菜不足な食事の場合にビタミン不足は目立ち、インスタント食品中心やダイエットによる食事制限などでも大きく影響します。

髪にいいビタミン類としてビタミンAやビタミンB群、ビタミンCやビタミンE、ビオチンなどが有名なものです。

ビタミンAは頭皮の環境を整える効果が強く、フケやかゆみなどの頭皮トラブルを防いでくれます。

新陳代謝アップにより頭皮トラブルだけでなく肌荒れの改善が期待できる栄養素で、皮膚や粘膜などが弱い方にとっても心強い味方です。

ビタミンB群である、ビタミンB2はビタミンAと同じく新陳代謝アップの効果があり、皮脂の過剰分泌による毛穴の詰まりなどの頭皮トラブルを防いでくれます。

細胞を常に新しい状態に保つのできれいな肌でいるためにも大切な物です。

同じくビタミンBであるビタミンB6は髪を伸ばすために必ず必要なたんぱく質を効率よく吸収するために必要なもので、ケラチンたんぱく質の構成を促進してくれます。

加えて葉酸もたんぱく質の吸収を促し、頭皮環境を正しく整えてくれます。

このようにビタミンB群はたんぱく質を効率よく吸収するために必ず必要なものなので、せっかくたんぱく質を摂取したのに効率よく吸収出来ないと言う状態にならないようにしましょう。

ビタミンCは頭皮トラブルなどを防ぎ、頭皮環境を改善してくれる栄養分です。コラーゲンやタンパク質を構成するに当たっても重要なもので、抗酸化作用やストレス抑制の効果は髪だけにとどまりません。

ビタミンEやビオチンは血流を改善し、髪や頭皮の老化を防止してくれる栄養素です。

健康的な髪を育てて維持するためにも、とても重要なビタミンは野菜や果物などから摂取出来る場合が多く、肉食中心ではなく野菜などを効率よく摂取出来るような健康的な食事を心がける事が大切です。

髪にとって良い食べ物を詳しく紹介した記事、「髪のダメージケアを助ける! 美しい髪を保つために良い食べ物、栄養素」もありますので参考にして見てくださいね!

おわりに

髪を綺麗に早く伸ばすための栄養素の記事の説明用画像

髪の毛を早く伸ばすために3つの栄養素をバランスよくとる事が何よりも大切です。

髪の構成に必要なたんぱく質と亜鉛、髪を健康的に保って頭皮トラブルなどを改善してくれるビタミン、これらの必須栄養素を効率よく摂取するためには食生活を改善ししていく事が一番です。

早く伸ばすために必要なだけではなく、これらの成分は人間の身体を美しく保つためにもとても重要なもので、主に肌環境を改善してくれるなどの影響を与えます。

髪の毛を早く伸ばせる上に、今後抜け毛が多くなってしまったり、薄毛になってしまう事を防ぐことにもなりますので小さな事でも改善していくといいでしょう。

食生活で十分に補えない場合はサプリメントで補ってもいいので気にかけてみてください。



☆lineで新着情報をお届けします☆ 登録お願いします!!